成功者は全員やっているX+Yの”成功の方程式”

人気物語 初心者へ

 

こんにちは。じぇいです。

 

今日はどんな業界にも通用する

”成功する為の方程式”についてお話したいと思います。

 

 

「そんな都合の良い話あるのかよ!」

 

と思うかもしれませんが、

これは全ての業界で通用すると思いますし、

今現在成功し続けている人はどんな業界に限らず

必ずやっている(人よよっては無意識)ことですので、

是非知った上で実践して欲しいと思います。

 

 

良くある自己啓発的なマインドの話ではなく

成功を分析するとたどり着く本質的で具体的な話を

していくので面白い内容になっていると思います。

 

 

それでは、早速成功の方程式について解説していきます。

 

 

まず、

あなたから見た成功している人というのは

大きく分けて2パターンに分類することができます。

 

・凄いと思うけど全く自分のビジネススタイルに合わない人

 

・凄いけどどこか自分のビジネススタイルと同じ人

 

成功者を見た時こんな感じになると思います。

 

 

分析をするといろんな成功パターンがあることがわかります。

凄いと思う人のパターン、スタイル、才能、人間性。

人それぞれ違うと思います。

 

 

例えば超一流の野球選手であるイチロー選手。

彼を見た時でも、

 

「イチロー選手は凄いと思うけど、

私はホームランバッターだから自分とは違うな」

 

と思う人もいれば、

 

「私は一発大きいのなんて要らないから

コツコツヒットを打ち足で次の塁を狙う

イチローに少し似たプレイスタイルかもしれない」

 

と思う人も居るでしょう。

 

 

だからまず、

自分が成功したいと思う業界(ビジネス、スポーツ、娯楽、芸能…)で

凄くてどこか自分に似ている人を探す。

 

ポイントはこの人のスタイルなら真似できる。

と思うことが重要です。

 

 

体が小さくスイングスピードが普通で、

筋力も人並みなのに松井選手の様に

ホームランバッター目指しますというのちょっと無理ありますよね。

 

 

だから、

この人のめっちゃ凄いけど真似出来ないと

判断した人を追い求めても無理だということです。

 

 

自分にどこか似ている成功者を見つけたら、

その人の特徴を徹底的に学ぶ。

過去の記事があるなら全部読み返す。

動画があるなら全部見返す。

 

とにかくその人の事について知り尽くす。

 

 

ただその人ばかり追いかけては

その人は超えられないから、

同じような人を数名見つける。

 

そして、またその人について徹底的に学ぶ。

 

 

この自分に似ている成功者を複数名見つけて

学ぶという過程を方程式のXと例えるとします。

 

 

そこで、もう1個勉強が必要になってきます。

今度は方程式のYの話をします。

 

Yは何かと言うと、

様々な業界があるけど

自分が成功したい業界の歴史を勉強するということ。

 

 

業界のこれまでの流れを整理して、

その時代に成功していた人のことをずーっと徹底的に学ぶ。

 

ただ、歴史の年表みたいに辿るんじゃなくて

どのように変化して、なぜそのように変わったのか?

今と何が違うのか?

 

それらを踏まえて、

今後その業界はどのように時代が未来変化するのか?

 

これを徹底的に研究する。

 

 

まとめると、

Xは自分の戦力のこと。

「自分にどんな力があって自分に何ができるのか」を高める。

 

Yは世の中の時代の流れのこと。

時代は常に動き続ける変化するから

どのように動いていてきて今後どのように動くか考える。

 

 

このXとYを足して初めて

「私は成功するために何をすべきなのか?」

「どうしたら成功できるんだろう?」

と考えるべきなんだよね。

 

 

ただ、

多くの人は残念なことに

このXもYもわからないで悩んで

 

「新しいビジネスやりたいんですよ!」

「ビジネスで成功するためにはどうしたらいいでしょうかね?」

 

こんな人ばっかりなんですよ。

 

公式も無いのに答えばっかり探している。

 

 

確かに、この様に公式を立てずに時々成功する人いますよ。

でもその人達の特徴は”一発屋”。

 

絶対潰れるの当たり前ですよね。

 

”公式の無い答え”なんだから。

 

 

学生の時誰しもが体験したことがあると思いますが、

学校のテストで答えはわからないけど

適当に答え書いたらたまたま正解だった。

 

なんて体験あると思います。

 

一発屋はそれと同じです。

 

 

この一発屋の確率は業種によって違い、

スポーツ業界だとこの一発屋になる確率が限りなく低い。

 

例えるなら、

学校のテストで

5問正解で1つの点数になる

なんて問題あったと思いますね。

 

まさにそんな感じ。

 

つまり適当に適当に数字を書いて、

5問連続で正解しないと点数にならないようになっている。

だからスポーツ業界での一発屋は少ない。

 

 

でも、ビジネス業界は一発屋になる確率が高い。

更に言うならそのビジネス業界の中でも

ネットビジネスが最も高いと思う。

 

他の業種が記述式の回答欄だとしたら、

ネットビジネスの回答欄は

4択の塗りつぶし式だと思う。

 

 

だから、ネットビジネスって成功する人が多いと思う。

でも公式無いから直ぐに消えて行くんだよね。

 

 

何の根拠も無いのに成功して

次も同じように成功するかと言ったら成功出来るわけがない。

 

だって、たまたま行った事が

Y(時代の流れ)に合って成功したとしても

Yは常に動き続けるから

一時的に合ったとしてもその後Yについていけるわけがないでしょ。

 

一発屋ってそういうこと。

 

自分が成功した理由が明確ならば

一度成功したのに直ぐに終わってしまうわけがない。

 

 

だから一時的に成功して

一時的に僕より大きく稼いでいる人を見ても

僕はなんとも思わない。

 

そこから頑張ろうとして学び始めるならまだしも

ふんぞり返って成功者面していると

「こいつバカじゃないの?」と思ってしまう。

 

 

よく社長とか、社長の中でも大御所とか重鎮とか、

そういう肩書に酔いしれて

いつまでも過去の栄光に浸って

社員ばかり働かせているいる社長いるんですよね。

 

 

別に社員には思いっきり働かせて、

自分は呑気に海外行ったり、

豪遊したりするのもいいんだけど、

こういう人ってXはわかっていても

Yがだんだんわからなくなるんだよね。

 

そして、

少しづつ少しづつ時代の変化に対応できなくなる。

 

 

でもXは形成されているから

 

「自分はこの方法で成功して来たんだ!」

 

「今は自分ではなく社員に一任しているから売上が低迷しているんだ。」

 

とか言いだすんですよね。

 

 

でもいざ自分でやってみても、

Yがわかってないから思った様な成果が上がらず焦り出す。

 

こんな社長も何人も見てきましたね。

 

 

 

だからずっと稼ぎ続けてきているのに

ずっとビジネスやり続けたり、

勉強し続けたり、

社長なのに現場で働き続ける人って

みんなYの感覚を無くさないため。

 

 

つまり、この公式を自分たちで作らないといけない。

 

 

ただ漠然と成功を目指している人って

とりあえず言われた事、誰かの教材、ノウハウを

ただ実践していれば成功していると思っているんだよ。

 

 

でもそうじゃないということ。

 

 

おそらく、

今成功している人達がこの記事を見たら

「お前黙っておけよ!」

「何で無料のブログでこんな大切な話してんだよ

秘密にしておけよ」

 

と思っていると思います。

 

 

だって、

成功してきた人はいちいちこういうふうに解説しないだけで

当たり前のようにこういうことやってきてるんですよ。

 

 

だからこのX+Y=成功の自分という方程式を完成させることから始めましょう。

 

Xに関してはご自身で探してもらうしかありませんが、

Yに関してのヒントはこのブログに沢山散りばめられています。

 

未来予測だって過去に起きた現象の解説だって、

様々な事が書かれています。

 

是非読んで下さいね^^

 

 

合わせて読んで置いて欲しい記事はこちら

⇒  個人が組織を凌駕する時代へ

 

 

また、僕からの裏情報が知りたい人はこちら

⇒ じぇいから情報を受け取る