マーケティング事業に携わって約10年
飲食店、アパレル、インフルエンサーなど20種類以上
ビジネスをマーケティング

1日で1億1920万円売り上げたり
1ヶ月で30709名集客したり
1つのマーケティングで5億円以上売り上げたりしてきました。

今回お伝えするのは、マーケティングで成功するために
最も重要な秘密についてです。

このページ内で非常に大切なことを公開していくので
このページは何度も読んで頂き、
マーケティングで成功する鍵を掴んで頂けたらと思います。

僕がこれからお伝えするのは、
「凡人がマーケティングで勝ち続けるための抜け道」です。

凡人には凡人の戦い方があり、
天才達の成功例を真似ても結果なんて出ません。
凡人と天才ではそもそも戦い方が違うからです。

もし、自分に特別な才能やセンス、能力がないなら
必ず最後までこのページを集中してお読みください。
読むだけで、あなたのマーケティングリテラシーが
上がるヒントが得られるでしょう。

20種類以上のビジネスで結果を出した

こんにちは、インターネット上では
じぇいという名前で活動しております。

僕はこれまで、20種類を越えるビジネスを
マーケティングしてきました。

おそらく、これほど多くの業種の人と関わって仕事をしている
人間も珍しいのではないかと思います。

多業種の人と関わってきて、よく言われるのが、

「じぇいさんに教えてもらったマーケティングのおかげで、
毎月の労働時間が減ったのにも関わらず、
毎月の売上がどんどん増えていくようになりました。」

と、言って頂けます。

労働時間が減るのに毎月売上が増えていく!?
にわかに信じがたい話に聞こえますが、
これは1回や2回あった話ではなく、
いろんな人から言って頂いている言葉です。

なぜ労働時間が減るのに収入が増えるという
不思議な現象が起きるのかと言うと、

「システム化」というマーケティング戦略のおかげです。

このシステム化のおかげで売上は毎月上がったのにも関わらず
労働時間は収入に反比例し減っていくので、
その空いた時間で新しいマーケティングを手掛ける。

このようなサイクルを回すことで僕は普通の人では
実現できないような数の業種と携わることができました。

では、システム化とはなんのか?

システム化とは「自動化」+「結果の保証」
されたマーケティングのことを指します。

わかりやすい例を出すと、
以前アンティーク時計のマーケティングをしたときにも
システム化を構築しました。

まずHP(ホームページ)を作り、HPには「時計診断」というものを設置し、
お客様がアンケートに答えると、そのお客様に似合った
腕時計が自動で紹介される仕組みを作りました。

その後、紹介した腕時計の魅力や作られた背景、
なぜその時計がお客様に合うのか?なども
自動でメールで届くようにしました。

お客様はどんどん時計の魅力を知り、時計の世界に引き込まれ、
自分に合った時計が欲しくなり、購入する。

というマーケティングです。

集客から時計診断、セールスまでの一連の流れは自動で行われます。

つまり、時計屋が何もしなくても勝手に商品の魅力が伝わり、
商品をセールスし、購入までしてくれます。

だからこのシステム化を知ることで
何もすることなく勝手に時計が売れていくという状態です。

世の中には「システム化」と似た概念で
「自動化」と呼ばれているマーケティングがあります。
自動化とシステム化の違いは「結果の保証」があるかないかです。

では、結果の保証とは何なのか?

それは「データ分析」です。

HPへのアクセス数から時計診断を行う割合、
時計診断からメールを読んで貰える割合、
1日目のメールと2日目のメールの移行率、
商品セールスにたどり着く割合から購入の割合。

すべてを数値化することで、
どのくらいのアクセスをHPに流せば
いくら売り上げるのか?という計算までできてしまうようになります。

具体的に数字を出すと、
HPに1000アクセス⇒時計診断率40%(400人)⇒
診断後メール開封率30%(120人)⇒セールス到達率30%(36人)⇒
購入率3%(1.08人)

という感じです。

つまり、時計が1個約30万だった場合、
月間で3000アクセスを作れば月約100万の売上になる。

このようにただ自動で物が売れる仕組みを作るだけでなく、
作った自動の仕組みがいくら収益を生み出すのか?
という部分までわかるようになる。

これがシステム化です。

難しく聞こえるかもしれませんが、
あらゆる数値をデータ化するということは、
そのマーケティングの診断書を作るようなものです。

例えば、人間ドックへ行けばあらゆる検査をして
その後診断書をもらいますよね?

その診断書を見て、血糖値が高いとか、内蔵脂肪が多いとか
自分の体の悪い部分を探し、対策をしていきます。

システム化も同じで、ただ仕組み(自動化)を作って終わりではなく、
その仕組みのどこが悪いのか数値で判断し、
適切な処置(修正)を施すことで、収益率の高い
マーケティングを組むことができます。

だから仕組みを作ったけれど全く収益があがらない
という相談は山程受けてきましたが、
それはデータから「結果の保証」を作れていないからです。

診断書を作らないということは、
触診でどこが悪いか感覚で診察しているようなものです。

感覚でやるということは、その人のセンスや才能で
結果は変わってきてしまいます。

だからデータ分析しないマーケティングは
センスや才能で
決まってしまうということです。
つまり、このやり方で凡人が頑張っても結果なんて出ません。

でも、逆にデータ分析を覚えてしまえば、
センスがあろうがなかろうが同じような結果を再現しやすいわけです。

だって決められた基準の数値に自分は達しているのか?いないのか?
1つ1つ確認して基準に達していない部分だけ
修正すれば自ずと結果がついているからです。

更に言うならシステム化を構築できてしまえば、
 少ない労力で収入は期待できますし
どのくらいの収益が入ってくるか?までわかります。

でも、
「データ分析とか数値から修正するとか難しいんでしょ?」
と思うかもしれませんが、安心してください。

僕のシステム化を学び実践し、結果を出した方の大半は
これまで全くデータ分析をしたことがないような人ばかりです。

ありがたいことにマーケティング初心者から上級者まで
僕の下でシステム化を学んでいます。

ではなぜ、ビジネス初心者でも結果を出せるのか。
という秘密をこれから公開しようと思います。

それを公開する理由は、「自分なんて・・・」と諦めている人に
「マーケティングは天才より、
どこにでもいる凡人に向いている職業」
だと知ってもらいたいからです。

凡人が勝つための
マーケティングを教える

僕がマーケティングで常に心がけているのが
「凡人は真っ向勝負しない」ということです。

世の中で言われている成功法則は、天才達が作り出した
成功への道であり、才能あふれる彼らだからこそ使いこなせるわけです。

そもそもスタート段階から彼らとは能力値やセンス、知識が全く違うわけです。

そんな自分と次元の違う人のビジネススタイルを真似たところで結果は出ません。

凡人には凡人の戦い方があります。

そして、それを教えている人がいないので
僕は凡人が勝つためのマーケティングを教えようと思い
このようにして情報を届けるようになりました。

僕のビジネススタイルは、天才や秀才たちが作った成功例を
凡人でも扱えるようにアップデートして使うようにしています。

例えばネット通販で
セールなどやるとき、
王道の手法はタイムセールセール前日にメールを送り
タイムセール当日にリマインドメール。
そして開始したら「タイムセール開始しました」というメールを送る。

これが一般的な手法で、ネット通販をしている企業の多くは
行っている手法です。

ただ僕の場合はこれをそのまま扱うのではなく、
アップデートして使うようにしています。

考えてみてください。
タイムセールという重要なイベントですが、
なかなかメールが開封されないから前日や当日も
しつこく入念にメールを入れているわけです。

だから、王道の手法通り戦おうとすると、このあと起こるのは
・他社より“キャッチーなメールタイトル”にこだわる
・メール配信時間が他社と被らないようにする
・目に止まりやすいようにメールにファイルを添付する

こういった競争が生まれます。

メールタイトルとかプロのライターが考えた目を引くような
キャッチーなものに僕ら凡人が勝てるわけがありません。

つまり普通にこのマーケティング手法で戦ったら
メールは開封されず、そのまま結果も出ず、終わりです。

こういう王道の競争に参加しても凡人が勝てる見込みはありません。

だからこそ、視点をずらして手法をアップデートして、
ライバルと戦わなければいけません。

具体的に僕のやったアップデート方法は、
他社は基本的にメールもしくはLINEでお客様にアプローチするわけです。

だから僕はメールとLINEの配信をやめて
SMS(ショートメール)でアプローチしました。

その結果、開封率は9割とLINEやメールでは考えられない数字を叩き出し、
その日の売上も凄まじい売上を記録しました。

これが凡人が勝つためのマーケティングです。

実際問題、天才達がメールやLINEであらゆる施策を施した結果より、
僕のアレンジした戦略の方が圧倒的な成果を出したわけです。

要は能力が人よりも劣るなら戦い方を変えれば、
能力値が高い人にも勝てるというわけです。

王道を無視してアレンジすることで凡人でも結果を出せた
ということがわかって頂けたのではないでしょうか?

先程話した「システム化」という概念もこの考えに基づいて作りました。

もともとある「自動化」というマーケティングを
アップデートして凡人でもやれば結果が目指せるように作り変えました。

だからこそ、再現性が高く様々な業種で使うことができます。

更に言うなら僕からシステム化を学んだ人の多くが短期間で結果を出してくれています。

・精神疾患があり、ベッドの上で生活してた人が
3ヶ月で40万の収益を生み出すようになった

・女子大学生がゼロの状態から1ヶ月半で
企業からマーケティング依頼を受け、
4ヶ月で82万の収益を生み出すようになった

・年商6億の社長さんが僕からマーケティングを学び
自社に活かして年商を大きく伸ばしたり。

こんな事例は2,3件ではなく何十件もあります。

世の中に出回っている、成功者の手法や成功本で書かれている内容ではなく、
凡人が扱うためのマーケティングを学んで欲しいと思っています。

でもなぜこういう常識から視点を
ずらした発想をできるようになったのか教えていきますね。

波乱万丈な人生なんて
ありませんがなにか?

世の中の成功者と呼ばれる人達の多くは、
頭が良かったり、才能があったり、親が経営者だったり、
もしくはその真逆で幼少期に貧乏だったとか、
異常に頭が悪かったり、いじめに遭っていたとか、
波乱万丈な人生を歩んでいたとかありますよね。

でも残念ながら僕にはそう言ったエピーソードは何一つありません。

特別頭が良くもなければ悪くもなく。
家庭が裕福でもなければ貧乏でもないので不自由もなく、
やんちゃしてたり落ちこぼれだったとかでもなく、
平凡に生きてきた凡人です。

凡人だからこそ、人と違う視点で物事を見て
革新的な戦略を作りあげられるようになりました。

どういうことでしょうか?

僕は大学在学中、当時19歳で就活をしても
周りの頭の良い学生と真っ向勝負しても勝てない。
ということから自分で会社を立ち上げようと決意しました。

ただ起業と言っても何をしたら良いのかわからなかったので、
当時流行っていたFacebookを中心にTwitterや企業HPから
社長という肩書の人に片っ端からメッセージを送り、
「会ってください」と連絡し、
会ってくれる方全員と会いビジネスの話を聞かせてもらいました。

ジャンルは様々で
・ミャンマーにラブホテル文化を持って行った社長さん
・秋葉原にある有名女装カフェのオーナーさん
・全員社員が元フリーターの営業会社の社長さん
ジャンル問わず片っ端から会い、自分の中で起業のヒントを得ていきました。

そんな中、出会ったのがwebマーケティング会社を経営している社長さんでした。

webマーケティングは、
・これからの時代需要過多のスキルで仕事に困らない
・自分の力1つで企業の売上を何十倍にも変えられる
・仕事の労力に対して稼げる金額が大きい

これらの理由からwebマーケティング興味を持ち
学びたいと思ったので、“その場で働かせてください!“
と頼み込み翌日から「大学生」「自社経営」「会社員」と三足のわらじ生活開始しました。

本来起業するのであれば、
教材を買ったり、コンサルを受けたり、するのが
一般的ですが、なぜ起業と言いながら
わざわざ会社員を経験したのかというと

・会社に所属することで基礎的なスキルを無料で身に付けられる
・個人では取ることのできないデータ量で研究できる
・webマーケティングを必要とするクライアントと繋がれる

と、思ったからです。

僕は自分自身に能力が全く無いと自覚したからこそ、
最初から王道の成功法則を無視して、
凡人の勝ち方を常に模索する習慣がありました。

「今までの社員の中で
一番能力低いね」

ただ、ここからが凡人は苦労しました。

そもそもwebマーケティングという仕事をするのに
タイピングすらも出来なかったので、
出社1日目の仕事はタイピング練習です。

社員の中では社長が学生を雇い出したと話題になり、
どんな天才が入ってきたのかとデスクまで見に来ます。

しかし実際に様子を見に行くとタイピングの練習をしている。

一瞬で察する「え、何コイツ・・・」という空気。
このときの周りの痛い視線は今でも覚えています。

天才が入ってきたと思ったら何もできない奴が入ってきたので
社員さんにとてつもなくバカにされました。

普通に「なんでお前ここにいるの?」と言われたり、
わからないことを質問しにいくと
「なんでそんな事もわからないの?」と怒られたり。

そして僕がいない裏では
「社長なんでアイツ雇ったんですか?」と言っているのを耳にしたり。

周りは天才達ばかりで教えてもらっても全く理解できない・・・

彼らからしたら当たり前のことなのかもしれないが、
そもそもの頭の良さや能力値が違う僕には全く理解できないことばかり。

何の役にも立たなくて、邪魔者扱いされて、とにかく悔しかった。
居心地が最高に悪く、すぐにでも逃げ出したい状況でした。

それでも教えてもらったことを理解しようと努め頑張りましたが、
ただ頑張っても凡人の僕が得られる結果なんて、たかが知れていました。

周りの社員は売上をあげるのに自分は売上をあげられず
「マーケティング向いてないよ」
「今までの社員の中で一番能力低いね」
と言われ続けました。

天才達に教わったことをそのまま鵜呑みにして、
ただ言われるがままに仕事をしていましたが、
そもそも優秀な人達に教わっても僕では
理解が追いつかず結果に繋がらないなと感じました。

「なんで真っ向勝負しようとしてんだよ
まともに戦って勝てるわけないじゃん」

教わったことをただやっても能力ある人達とは
明らかなクオリティの差がでるとわかったので、
自分の原点に帰り、人と違う発想や戦略を考えまくり、
邪道でもダサくてもいいから
他の人がやってないマーケティングを常に探り続けました。

王道とはかけ離れた僕のマーケティングは優秀な人からすると
「何その戦略?ふざけてるの?」 「そんな方法非常識すぎる。大丈夫かよ」
と、 提案はことごとく否定されました。

しかし、結果は大ヒット。

僕のマーケティングした商品がどんどん売れていき、
その会社の商品は前年度の4倍売上を記録しました。

その後も手掛けるマーケティングは
王道の手法を自分流にアレンジして、
オリジナルのマーケティング手法でヒット連発しました。

自分の会社も2年で年商1億円以上の企業になり、
その後も起業してから約10年様々な業界でヒットを産んできました。

裏で売上を操作する人間

マーケティングを扱える人は、
あらゆる業界の企業を裏側でコントロールできるようになります。

自分が興味のある業界、自分が好きな業界。
ビジネスとして商いが発生するところに必ずマーケティングは存在します。

例えば、自分がファッション業界に興味があったとします。

アパレル企業にマーケティングを仕掛けることで、
年収を1000万から5000万円まで引き上げることに成功します。

「いやいや、年収を5倍にするって無理だわ!」
と、思うかもしれませんが、それはマーケティングを知らないからです。
これくらいの数字であれば十分達成可能な数字です。

驚くかもしれませんが、
年収を5倍にするまでにおこなう業務期間は3~6ヶ月です。
(その時々の条件によって必要期間は変わります)

仮に6ヶ月間、作業をして年収が5倍に上がるって
コストパフォーマンス高いと思いません?

その時の契約が利益からの50%を報酬という契約であれば、
自分は2500万円入ってくることになりますし、
クライアントも2500万稼げるようになります。

「うわぁ~なんか現実味ない・・・」
と、今は思うかもしれませんが
こういうことは今まで何度もやっていることですし、
僕からマーケティングを学んできた人達も、
僕と同様にこのような結果をもたらしています。

つまり、このページを見ているあなた自身の未来像とも言えるかもしれません。

要は、
正しい方向に正しく努力をできるか?
これが重要になります。

正しくマーケティングを扱える人は、これほど社会に影響を与えられる。
ということを知ってもらいたいがために、
このような具体的な実例を話しましたが、
昨今マーケッターと名乗る人が増えたせいで、

「机上の空論のマーケティング論」を
教える人が多くなりました

どこか本で学んだ知識をそのまま教えている人、
どこかで買った情報商材をそのまま教えている人。

マーケティングを教えるテンプレートが販売されていたりもします。

でもそれらの情報やテンプレート通りやったら結果は出るのでしょうか?

答えはNOです。

世の中に出回っているマーケティング本どおり実行して稼げるなら、
マーケティングを研究している学者や教授は
皆結果を出し、金持ちになっているはずです。

でも実際問題、大学でマーケティングを教えている教授が、
企業をマーケティングして売上を5倍にした。
なんて話聞いたこと無いと思います。

彼らは勉強者であって実践者ではないからです。

つまり、本やネットで得られる情報と
実際に現場に立って指揮する側では全く違うということです。

マーケティングを学び結果を出したければ、
常に現場に立っているプレイヤーから学ばなければいけません。

だから僕自身結果をどれだけ出し続けていても、
社員にマーケティングを任せることはなく、今でも全部自分でやっています。

更に言うならマーケティング知識を現場で活かせるように
アップデートしてオリジナルの戦略を仕掛けています。

ちなみに、一般的なマーケティングをそのまま扱った場合、
売れれば売れるほど、お客さんの質が下がっていくことになるでしょう。

それは、世に出ているマーケティング関連の教材は、
大多数が海外で流行ったものが日本に輸入されてきます。

海外のマーケティングの特徴して「セールス」に特化しています。
セールスに特化していると、煽る表現や誇大表現が増え、
売る前と、売った後とで買い手の期待値にギャップが生まれてしまいます。

こういったマーケティングをするとどうなるか?
「商品は売れるけど、良い口コミが生まれず新規顧客獲得に困る」
「良い商品を提供しているのに、リピーターになってもらえない」
ということが起きるのです。

もっと言えば、巷で言われているマーケティングテクニックを
使えば使うほど質の悪い顧客が集まり、
一時的な売上にしか繋がりません。

では、お客さんの質も高く、満足度も高く、継続的に商品が売れ続ける
マーケティングを組むにはどうすれば良いのでしょうか?

マーケッターは大きく分けて2種類
どっちを目指すべきか?

マーケッターと呼ばれる人たちのタイプを大きく
2種類に分けることができます。
① 単発で大きく売り上げるタイプ
② 毎月安定した収益を上げ続けるタイプ

この2種類がいます。

イメージしやすいように具体例をだすと、

① 4ヶ月かけて単発で1億円の利益を作るマーケティング
② 半年かけて月収300万円を継続的に産み続けるマーケティング

違いはこんな感じです。

どちらにもメリットデメリットがあるのですが、
ちょっと真剣に自分ならどちらの仕事を引き受けるか?
理由も付けて考えてみてください。

パッと見た感じや、世間一般的に教えられている
マーケティング手法は①に当たります。

でも実は凡人がマーケティングで収益を生み出し続けるなら
絶対に②を選択すべきです。

僕は②のマーケティングを選択したからこそ
起業して約10年、あらゆる時代の変化やトレンドが訪れても
収益が上がり続けました。

「単発で1億入ってきた方がいいじゃん!」
と思いますよね。

ではなぜ単発の1億より、継続的な300万なのか?
解説するのですが、とても大事な内容なので
真剣に聞いて頂けたらと思います。

マーケッターの仕事は
売上をあげること

マーケッターとしての実力の指標は「売上」です。

どんなキレイなマーケティングをしても売り上がらなければ、
それは無能と判断されます。
当然企業からも責められます。

逆に売り方が汚く、顧客を煽るような下品なマーケティングでも
売れれば有能と判断されます。
売上があがればよほどの問題がなければ企業からも文句を言われません。

残念ではあるがこれが現実だったりします。

だからこそマーケッターは好条件(取り分が大きい)の
企業と組んでマーケティングのちからでゴリゴリ売り込んで
売ったらあとは問題が起きても企業の責任。

というスタイルの人が多かったりします。
(今もこの風潮は抜けていない)

煽ったり誇大表現を含むので売上はあがりやすく、
単発で3億や5億10億と売り上げるマーケッターを見てきました。

綺麗事抜きに正直に言うと、
恥ずかしいことに僕もこの様なスタイルを取ったことがあります。

もちろん売り上がりました。

でも、こんなマーケティングをしていると、
商品の継続率やリピート率は悪いわけです。

つまり、一回大きく打ち上げたらそれ以上の収入はほぼ入って来ないわけです。

つまり、単発で大きく稼ぐスタイルを取るなら、
毎回のマーケティングで大ヒットをしないと行けないわけです。

天才ならできるかもしれませんが、
僕みたいな凡人が毎回大ヒットを生むなんてことできないと思ったので、
僕は単発で大きく稼ぐマーケティングは捨てました。

周りのマーケッターが半年で1億や3億など売り上げるなら、
僕は毎月安定して300万売り上がり、
それが一時的なものではなく3年でも5年でも売り上がり続ける
マーケティングに切り替えました。

だから、僕の手掛けるマーケティングは煽ったりしないし
無理やり売り込みもしません。

”良い商品を継続的に利用してもらうシステム化の構築”

これを自分の信念としてマーケティングしました。

目先の利益より
ネット上に資産を作れ

周りが3億、5億と売り上げる中、
僕は
「システム化+継続性を心がけてるから煽ったりしないし
無理やり売り込みをしない。だから単発の収入は低いんだ!

とにかく継続率の高いシステムを構築している!」

と心の中で言い聞かせました。

でも周りには聞かれるわけです。

「この間のマーケティングいくら売り上がったの?」

単発とは言え、3億や5億売り上げているマーケッターに

「1億です。。。」というのは悔しかった。

賛否両論あるが、マーケッターの仕事は
”売上を立てる”

というのが大前提だからスタンスは違うにしろ完全に僕の負けである。

この当時の敗北感はハンパなかった。
それからも新たなマーケティングを手掛ける。

ライバルは6億円を記録、
僕は1億5000万。。。

「でも1億5000万って凄いと思うよ」

完全に見下されて言われた。
でも起業して5年目くらいで気付く。

僕は新しい仕事を引き受けると
新しい商品の売上と
前回マーケティングした商品の売上の2つが収入になる。

要は、
継続商品+新しい商品の売上

入ってくる。これが積み重なってくる。
これが続くとどういう状態になったか?

ライバルの天才組は、1回大きく売り上げるとその後は収益無しだから

1年目5億
2年目3億
3年目6億
4年目6億

みたいな感じ。

でも僕は?
1年目1億
2年目1億+新案件1億
3年目1億+1億+新案件3億
4年目1億+1億+3億+新案件1億5000万

1マーケティングあたりの売上こそ負けていたが、
僕が心がけていた”システム化”によって
自動で継続的に収益が生まれ積み重なっていった。

つまり、
2年目や3年目に入ってくる収益は新案件以外は自動で収入がある。

仮に3年目に全く仕事をしなくても2億円は自動で売上っていたわけです。

このときに改めて、天才たちと同じ戦略で戦うのではなく、
凡人には凡人に合った戦い方をすることで、
天才たちとも渡り得ると確信しました。

最高月収が高い奴が凄いんじゃない
生涯年収が高い奴が凄い

僕がマーケティングという変化の激しい世界で
ずっと生き残れているのは様々な要因はあるが、

”地道にシステム化を意識して構築し続けた”

というのが大きな要因だと思う。

大きな花火って凄く見えるけど打ち上げるまでの労力凄いわけです。
打ち上げる花火は毎回キレイで大きな花火になるとも限らないし。

それなら僕は小さな花火で良いから安定して
自動で打ち上がるシステムを作って、
それを量産していくというスタンスにしたわけです。

初心者であれば最初は10万円を生み出すシステムを作ります。

このシステムの精度を徐々に上げて20万円にしたり、
同じクオリティのものをもう1個作って20万円にしても良いわけです。

システムが一度完成すればそれ以降自動で毎月20万の収益になります。

ただ人は目先のお金に目が行きがちです。
目先のお金に目がくらむと小手先やテクニックに頼りだします。

今すぐ100万円稼ぐ方法みたいな。

今すぐ100万円稼げたとして
収入は安定するの?
継続性はあるの?
ずっと作業して労働しないといけないんじゃないの?

世の中見渡すとお金は稼げているけど永遠に作業してる人達ばかりです。

YouTuberは毎日動画上げ続けないとダメ

ブロガーは毎日ブログ書き続けないとダメ

Twitter毎日ツイートし続けないとダメ

営業マンは毎日営業活動をしないとダメ

全部稼げるけどこれから先の人生ずーっとその作業しないといけないわけです。

でもシステム化をしていればこれらの問題が解消されます。

システム化が構築出来てたら、
週1日のYou Tube更新でも
売上は安定するし伸びていくでしょう。

システム化が構築出来てたら、
月1日のブログ更新でも
売上は安定するし伸びていくでしょう。

なんなら更新しなくても売り上がっていくでしょう。

世の中には、
「30日間連続でブログ更新しました」
「1日30ツイートしています」

みたいな人たくさん見るけど、
僕はブログ18記事で100万円達成しています。

“膨大な労力に対して
小さい金額稼いでるな“

みんな労力に対するリターンが悪すぎる。
と、正直思ってしまいます。

今回は僕の実体験ベースでの話をしたので、
単発マーケティングか?
自動で収益が上がり続けるシステム化マーケティングか?

みたいな感じでしたが、
これは他のビジネスにおいても同じです。

今、You Tubeやブログ更新頑張っている人。
アルバイトをガンガンやっている人。

もちろんそれはそれで収入は産まれます。
むしろシステム化を構築するより早く結果がでます。

早く自分の手元にお金が入ってきます。

でもそれって永遠に自分が働き続けないといけないわけです。

今日の話を思い出してみてください。

目の前の金ばかり意識して、自分の将来や未来を見据えずに
単発の仕事ばかりしているとどうなるか?

働き続けないと収入は入ってこなくなるし、
大きい金額を狙えば狙うほど自分の時間がなくなっていきます。

では、「なんでみんなシステム化やってないの?」
と思いますよね?

答えは簡単でシステム化という超効率的な稼ぎ方を知らないからです。

僕は既存のマーケティング理論を
凡人が扱える用にアップデートし、
オリジナルのマーケティング理論を扱うので、
僕が教えるマーケティング知識は
書店に売っているマーケティング本などを
読んでも学ぶことはできません。

これかなりの重要ポイントです。

かけた時間と結果は比例しない

世の中の一般常識として、
働いた時間×時給=給料

という考え方があります。

僕もシステム化という概念にたどり着くまでは、
ビジネスで大きく稼ぐ=時給を上げることだと思っていました。

とにかく仕事をして
自分の時給を上げることで
大きな金額が稼げると思っていました。

でも実際に仕事をして気づきました。
「働かなくてもお金って稼げるじゃん!」

例えば、有名企業の社長さんは四六時中仕事ばかりしているのか?
というと実はそうでもありません。

それは社員を雇い社員が
自分の代わりに働いてくれるので、
極端な話、組織を一度作ってしまえば、
あとは自分が寝ていようと
社員がお金を稼いでくれて自分の収入になるわけです。

この当たり前の概念をアップデートすると、
ネット上にシステムを作るだけで、
システムが社員のごとく働いてくれます。
だから自分が仕事をしなくても勝手に売上をあげる仕組みになっています。

だから時給という概念そのものがなくなります。

もちろんシステム化を作り上げるまでは
作業する時間が必要ですが、
一度作り上げてしまえばあとは勝手に動くので、
作業時間に対して得られるリターン(稼ぎ)がとても高いわけです。

僕なんて何年も前に作ったシステム化が今でも動いていて、
勝手に売上をあげてくれています。

短期間集中してパパっと作り上げてしまえば、
あとは何年も使えるって効率的だと思いませんか?

僕のシステム化をしっかり実践した人で
最速で300万円に到達したのが3ヶ月という記録です。

逆に一番時間がかかった人でも2年です。

要はこれから実践して、ものすごく時間がかかったとしても、
2年後には300万円程度の自動収益が作れるわけです。

早い人だと3ヶ月後には300万稼げているわけです。

凡人が結果を出すための
システム化を教える企画

僕はこれまで裏方としてあらゆる企業のマーケティングをしてきました。

だからいろんな業界で培った
オリジナルのマーケティング理論があり、
教えるマーケティングはすべて
実践に基づいているので
結果が得やすい内容を教えられます。

だから、
今までいろんなビジネスに取り組んできたけど結果がでていない。
あるいは一時的に稼げた経験はあるけど、継続的に稼げていない。
収益は安定しているけど伸びない。などの悩みを持っている。

あるいはこれからビジネスを始めて行くのであれば
ぜひ僕の教える「システム化」を学んでみて欲しいです。

それもただシステム化で売上をあげるのではなく、
マーケティング思考を学び、自分オリジナル
のマーケティングを組めるようになって欲しいです。

webマーケティングという仕事自体、
需要を供給のバランスが崩れていて、仕事依頼は途絶えません。
僕自身19歳からマーケティングの仕事に携わっていますが、
1度たりとも仕事依頼が途絶えたことはありません。
むしろ常に仕事は選びたい放題で、1年待ちで仕事をご一緒した企業もあります。

だから僕と同じようにあらゆる業界で活躍できる
マーケッターが増えたら良いなと思っています。

そのために、せっかく学んでも
「システム化って何から取り組めばいいの?」
「データ分析ってどの数字をみればいいの?」
「具体的なステップを解説してもらわないと、動きづらい」
となると意味がありません。

まずは基本的なことを実践して、とにかく「少しでもいいから利益を出す」という
経験をしてもらいたいと思っています。

そのために全くの初心者レベルでもシステム化を作れるように
きちんと体系化し、わからないことがないよう網羅しました。
更には具体的にどのように作業すればいいのか?
どうすればしっかり結果が得られるのか?
言い訳のできない学べる企画にしたいと思っています。

このシステム化という概念は普遍的なものであり、
あらゆる業界に応用できるものなのです。

美容に興味があるなら美容業界。
洋服に興味があるならアパレル業界。
料理に興味があるなら飲食業界。

だから、「自分の好きな業界で仕事ができる」ということなのです。

難しいことは何もありません。
お話した通り、僕自身凡人だったので、仕事ができない人の気持ちはよくわかります。

だからこそ凡人は凡人から学ぶべきであると思っています。

僕がもし、普通に就職していたら…
もし、普通にビジネスの勉強してたら…
もし、普通にwebマーケティングをしていたら…
確実に今の僕はいないでしょう。

真っ向勝負で王道の手法を試しても凡人が結果を出すことはできません。

でも視点をズラして、考え方を変えるだけで、
凡人であっても天才たちとも渡り合えるようになります。

では、具体的な企画説明をしたいと思います。

System Marketing Project
詳細

これよりシステム化を徹底的に学んで頂き、実践し、収益を上げて頂くべく、
じぇいクローズドのコミュニティーグループへ招待します。

その名も

”システムマーケティングプロジェクト”

です。

このシステムマーケティングプロジェクトでは、
参加者全員がシステム化を一人で構築できるようにし、
お金を稼げるようになってもらう。

ということがテーマ。

なんて言うわけがありません。笑

だってこれまで僕が学んだ
知識や経験を伝えて行くのに、
学んでもらったら終わり。

なんてつまらないじゃないですね。

僕らシステムマーケティングプロジェクトは
もう少し時代の”先見性”をもって行きましょうよ。

どういうことかと言うと、
僕のブログでも書いてたりしますが、これからの時代は
”個”が”企業”を凌駕する時代です。

一企業より、影響力のある個人が稼げる時代ですね。

わかりやすい例を挙げるなら、
大企業がCMを打つよりも、
人気のインフルエンサーが
記事を投稿する方が圧倒的に効果がある。

ということです。

この事実がわかっている時点で、
これからの時代を生きていく上で、
十分良いハンディキャップを得ていますが、

僕は更にそのもう一歩先に行きたいんですよね。

個が力を持つ時代の次は、

”力を持った個が集まるコミュニティー”

これこそがこれからの時代を担っていくと思っています。

だから本日よりご案内する
システムマーケティングプロジェクトのテーマは

【webマーケティングを軸としたコミュニティー形成】です。

これからの時代個人でどれだけ力を持っても
限界が来る時代です(まだ先の未来ですが)。

この状況を見据えて自分一人でどれだけ情報収集したりデータ取ったり、
アイデアだすよりも、コミュニティーとして何十人が情報収集したり、
考えたりする方が圧倒的に効率良いですからね。

そして、どれだけ個人が力をつけても、力を持っている個人が集まった
コミュニティーにはどう足掻いても個人は勝てないですからね。

これは、例外なく僕もです。

僕は凡人ですし、凡人の勝ち方として
”他力本願”だと思っています。

極論、自分の能力が低くても
一緒に仕事をする人の能力が高ければ稼ぎやすい時代です。

具体的に言うなら、僕はココナラやランサーズという
クラウドソーシングを使って自分は何もせず外注だけで
1個のビジネスを作り上げたりしています。

だから一人ひとりのちからは弱くても全員が結託して、
それぞれ情報を取り手を取り合うことで、
一人では実現できないちからを発揮できると思っています。

そして、これからは1人の天才よりも
一定の能力を持った個人が集まる方が
大きい成果を産む時代だと思っています。

だから、これからはコミュニティー化がとにかく大事です。

これはどのジャンルのビジネスに置いても言えることです。

【コミュニティー】×【webマーケティング】

この2つの要素を掛け合わせるとどれだけの威力があるか想像できると思います。

そして、こうやって僕のことを知ってもらって、
webマーケティングを始めとするシステム化などに興味を持ってもらい、
稼げる可能性を感じてもらっているわけです。

とてつもない確率で出会えた”ご縁”です。

出会いには必ず意味があります。
それは僕にとっても同じです。

なので、出会いの意味と意義を感じ取り共に紡ぎ育んで行きそこは
とことんあなたと付き合っていきたいなと思います。

ここまで読んで頂き、
なぜ僕がコミュニティーを発足するのか?
そしてどんなコミュニティーを目指すのか?
理解していただけましたでしょうか?

もし、理解して頂け、賛同していただけるなら
システムマーケティングプロジェクトのコミュニティーメンバーとして歓迎します。

では、ここから実際にシステムマーケティングプロジェクトの内容についてです。

カリキュラムはシステム化を
大きく分けて全7章となっております。

第1章 入門講座編
動画1時間30分 PDF30ページ

第2章 ランディングページ講座編
動画2時間 PDF72ページ

第3章 ステップメール講座編
動画3時間45分 PDF126ページ

第4章 オファー講座編
動画2時間 PDF50ページ

第5章 戦略講座編
動画3時間15分 PDF116ページ

第6章 アナライズマーケティング講座編
動画2時間15分 PDF52ページ

第7章 集客講座編
動画3時間20分 PDF46ページ

PDFのページ数だけでも第1章~7章で
約600ページ近くあり、文字数にすると20万字以上です。

システム化の解説動画が、20時間近くあります。

リアルタイムでの動画講座、質疑応答等も行っていきます。

また、必要だと思った場合は随時コンテンツは追加していきます。

具体的には下記のような内容を教えていきます。
(以下に並べるのは、ライティング用語で「ブレット」と言います。とりあえず今は名前だけ覚えておいて下さい。たくさん書いてありますが、気になったところだけをかいつまんで読んでもらえたらと思います。)

18記事で100万円稼いだ戦略と理由

ビジネスで売上をあげるには膨大な量の作業が必要だと思っている人が多いと思います。しかし、実際は膨大な作業量など不必要です。例えばブログで稼ごうと思ったら100記事書いて2,3万円稼げるのが一般的ですが、僕のやり方だと18記事で100万円の収益を生み出しました。

LPを100枚以上分析した登録率の高いページの特徴とは?

LP(ランディングページ)を100枚以上研究し、実際に100枚以上のページの成約率を計測してきました。その結果成約率の高いページにはある特徴がありました。この特徴を知っているか知らないかで集客数が大きく変わります。

集客の5大原則

集客と言っても様々な方法があります。そして、それらどの手法を使っても集客することは可能です。ただどの手法を使うにしても共通して抑えておかなければならない原則原理があります。この原則から外れた状態で集客を頑張っても意味がないので注意しましょう。

初心者が3ヶ月で300万稼いだシステム化

ビジネス=能力が必要だと思っていませんか?実は自分の能力がゼロだったとしても外注など他力の使いかたを知っていると、自分は作業指示しているだけで3ヶ月で300万円稼いだシステム化を作ることができます。

個性の無い人の魅力を引き出す自己分析術

自分には特別な才能はもちろん個性や得意なことすらないという人がいます。しかし、それは本人が自分の魅力を引き出す方法を知らないだけであり、正しい自己分析で得意なことや魅力を知り、武器として使っていきましょう。

差別化、ターゲティング、興味性でライバルと差をつける

誰でも気軽に情報発信できるようになったせいで、競合との差別化が難しくなりました。「よくいる人」から「この人他と違う」と思わせるライバルを出し抜く方法で勝ち抜けましょう。

即効性抜群!今すぐできる売上UPメソッド

売上を2倍や3倍にするのって大変そうに聞こえるかもしれませんが、企業の売上をたった1日で2倍にした経験などもあります。即効性の高い売上UPメソッドも公開していきます。

客単価を上げる心理学的戦略

客単価を2倍にできれば、売上も2倍になります。でも「商品単価をあげたらお客さんが商品を買ってくれなくなる」などの悩みありますよね。ただ顧客心理を理解していれば、商品単価をあげても買ってくれるようになるでしょう。心理学を組み込んだ戦略を使いこなしましょう。

多業種で使える「システム化テンプレート」とは?

システム化はいろんな業種でも扱えることから1度身につけてしまえば、どの業種でも活躍できるようになります。多業種に渡り使える汎用性の高いシステム化テンプレートを学び自分の好きな業種で結果を出していきましょう。

文章が苦手な人のためのライティング術

ビジネスをする上で文章力というのは欠かせませんが、多くの人が文章を書くのが苦手です。なので、文章を書くのが苦手な人が使うべき相手にわかりやすく内容が伝わるライティング術を使ってみてください。

「コンセプト」が良ければビジネスなんてイージーゲーム

コンセプトとは「全体を貫く基本的な観点・考え方」のことを指します。コンセプトが良いだけで売上をあげる難易度が格段に変わります。逆にコンセプトが悪いと売り上げるのが難しいです。重要なのに多くの人が適当に作っているコンセプトの正しい作り方を教えます。

お客が離脱してしまう”やってはいけない戦略”

どういうタイミングでお客が商品を買わずに離脱してしまうのか知っているでしょうか?この理由を知らずに見込み客に逃げ道を与え、自ら売上があがりにくくなる戦略を取っている人が多いので今すぐ解説を聞いてやめましょう。

「商品を売ってくださいと言わせる」セールステクニック

商品を売り込むというのが多くの人は苦手みたいですが、顧客側から商品を売ってくださいと言わせられたら楽だと思いませんか?こっちからセールスしなくても顧客から売り込んでくださいと言わせるセールステクニックを使って感謝されながら商品を売りましょう。

顧客をコントロールする扇動分析術

お客が自分の思い通りに行動をしてくれれば売上があがると思いませんか?お客をコントロールするために購買プロセスを分解し、分析する必要があります。顧客の行動を分析し、コントロールできるようになりましょう。

ライバルから顧客を奪う禁断のアフィリエイト術

アフィリエイトは他人の商品を売るので自分と同じ商品を売っている人はたくさんいます。でも同じ商品を売っているのに「あなたから買いたいです」と言わせるアフィリエイト術があります。これを知ってライバルの顧客を奪っていきましょう。

”数字が全て”エクセルでまとめるチェック項目

データ収集は売上をあげるために必須ですが、具体的にどんな内容をデータとして取れば良いのかわかりませんよね?そのために具体的に計測すべきデータと基準になる数字について教えます。基準値と自分の数字を見比べればなぜ稼げないのか一発でわかります。

失敗する90%が知らないデータベースマーケティング

「作業したけれど結果が出ませんでした」という人の90%がデータベースマーケティングをしていません。この方法を知っているとビジネスで失敗しにくくなり、センスや才能など関係なく再現性高く結果を目指すことができます。。

「クレーム」を大幅に減らす仕組みの作り方

商品を販売する上で”クレーム”って怖くないですか?「理不尽なことを言われたどうしよう」「返金したくないな…」と思ったことがあるはずです。そういう人の為にクレームが限りなくゼロに近づく方法があるので是非覚えて使い、安心してビジネスしましょう。

早く結果を出すなら自分の商品を売ってはいけない理由

「自分で商品を作って売る」という流れが一般的には良いと言われています。しかし、「自分の商品なんて作れないよ…」と思ったことはないでしょうか?もし自分の商品を現在もっていないなら自分の商品を作らない方がきっと稼げるようになると思うので詳しく解説します。

今すぐ100件のデータを集められる裏データ収集術

データを集めるには多くの人を集めないといけないと思っていませんか?実はデータ集客にはちょっとした裏技がありこの裏技を知っていれば今すぐにでも100人でも500人でもデータを集めることができるのですぐに貴重なデータを集められます。

読者の離脱を防ぐ読まれるライティングテクニック

Web上のユーザーがそのページを読むかどうかは、ページを開いて3秒で判断します。ページのうち80%は開いて3秒で離脱されます。しかし、ターゲットとしている属性に興味を持って立ち止まってもらい、更に続きを読み進めてもらうライティングテクニックを教えるので、人に読まれるページを作っていきましょう。

収入を安定させるシステムマーケティング構築

システム化を構築すると僕の場合、月に3000万円以上の売上を、自動であげることができています。世間一般的に言われている自動化をさらにアップグレードした、独自の理論も含め僕の経験をすべて教えていきます。

文章は何をどのくらいの長さで書けばいいの?

システム化に限らずビジネスは文章を扱うことになりますが、「メールやメッセージってどのくらいの長さで何通書けばいいの?」と疑問に思ったことありませんか?文章にはそれぞれ必要な内容と必要な長さが決まっているので、適切な内容を適切な長さで書けるように教えます。

1つでも欠けると売れない6つの教育

ビジネスを勉強している人は「商品を売る前にお客様を教育しよう」という言葉を聞いたことがあると思います。しかし、実はセールス前に必要な教育は全部で6つもあります。この中の1つでも欠けると商品が売れなくなってしまうのですがほとんど人が知らない6つ教育を教えます。

「わかりやすい、面白い、売れる」ための10原則

「大学の教授が書いた文章」と「僕が書いた文章」どちらも同じ内容について書いていても、精読率や反応出方が全くことなってくるでしょう。おそらく僕が書いた文章の方が同じテーマなら理解しやすく、何倍も面白く、商品も売れます。だから「この人の文章もっと読みたい!」と思ってもらえるような 文章テクニックについて公開します。

購入者を理想的なファン状態に変える

LTVを高める上でも、あなたのビジネスを成功させ加速させるためにも、ファンのお客さんというのは重要な存在になっていきます。そのためには「お客をファンに変える」という方法を知らなければなりません。芸能界でも使われているファンを作る方法を教えます。

「スプリットテスト」で売上を右肩あがりに加速させる

マーケティングはセンスや才能ではなく科学です。なので、如何にテストの回数を増やすかで売上が変わってきます。自分のシステムの精度あげて売上を上げ続けるための方法を教えます。

漫画から学ぶ無料オファーマーケティング

商品を無料で提供することによって顧客と信頼関係構築することができます。この戦略がその後の商品成約に大きく関係してくるので、企業コンサル何かでもよく提案したりします。無料で商品を提供するとなぜ成約率が上がるのか。実際に効果的だった漫画を無料で公開した戦略について解説。

集客ができても商品が売れない理由

「集客さえできれば」僕が企業コンサルで一番相談される悩みです。しかしながら、多くの企業は集客できても商品が売れなかったりします。なぜお客が集まるのに商品が売れないのか?またその改善方法を教えます。

ノウハウコレクターを脱却させた行動術

ノウハウコレクターを脱却させるのが得意だったりします。これまで何をやっても学んで終わりで結果を出せない人が、僕から学び結果をだしてくれた人が数多くいます。行動力が低いひとは行動方法を学びノウハウコレクターを脱却しましょう。

1日で1億円以上売り上げたセールス初日の戦略

僕は過去にたった1日で1億円以上の売上を作ったことがあります。実はセールスでもっとも重要なのは初日です。初日までにどういう仕込みをするのか?また、セールス開始と同時に勢いを継続させるのか?セールスの核となる戦略を取り入れてください。

自動でお客さんが増え続ける「口コミ集客」の作り方

最強の集客術は「口コミ」と言われるほど口コミは集客において強い効果を発揮します。ただ口コミというと自然に発生するものだと思っていますよね?でも実は安定して口コミが発生し続ける仕掛けを作ることができます。口コミ戦略を学び集客で悩むのをやめましょう。

上記はSMP(システムマーケティングプロジェクト)で
学べる内容の中でのほんの一部です。

更に参加者の状況やリクエストがあれば随時コンテンツは
追加していくのでどんどん学べる内容は増えていきます。

まとめる、SMPでは、
「最短3ヶ月から最長2年の間に
自動で300万円稼いでくれるシステムを作り、
そのシステムを軸としたビジネスを構築して、
自分の好きな業界で仕事をできるようになる」

ということを目標にします。

価格について

このコンテンツ自体は本来ある一定の条件をクリアした、
僕が認めたコンサル生にしか配布していませんでした。

だから、コンサル生は例外なくまずこのカリキュラムを配布して
学んで頂いていいます。

基本的には半年から2年間かけて自動で月収300万を目指す内容になっています。

もちろん個人差があるので、早い人で言えば3ヶ月で月収300万とかもいます。

理想としてはどんなに遅くとも2年間以内には稼げるように目指して欲しいですね。

このコンテンツを受け取っているコンサル生は
僕のコンサルを受けるのに最低でも100万円以上払ってコンサルを受けています。

直接指導という部分で高い料金を取っていますが、
今回のコンテンツはその数百万以上支払っているコンサル限定で配布しているコンテンツです。

ときどき企業の社内教育様にこのカリキュラムを売って欲しいと言われますが、

僕のサポート無しでコンテンツだけで企業には50万円で販売でしています。

ですが今回は僕が理想とするこれからの時代を生き抜く為の
コミュニティー作りの一環でもあるので、
サポート込みで97,000円と超低価格で販売させて頂きます。

ただいきなり97,000円というとやはり高く感じる人もいると思いますが、
こういったカリキュラムの相場は30万円が普通です。

今回は最高のコミュニティーを作りたいという思いから
今回は一般相場の価格の”三分の一”の値段にしました。

もちろん相場より安いからと言ってカリキュラムがしょぼいわけではないのでご安心ください。むしろカリキュラム内容を見れば安いと思ってもらえる内容です。

更に支払いは24分割まで対応させて頂きます。(分割手数料別途かかります)

だから1ヶ月4,041円です。
日割り計算だと1日134円です。

1日134円で月収300万円稼げるカリキュラムが手に入り、
僕のこれまでのシステム化に関するありとあらゆる知識が学べ、
それを実践することでこれから先の人生が
豊かになる事を考えればかなり安いかと思います。

1ヶ月4,041円をケチって、これから先不安定な生活を送るか。。。

これを機にビジネスを学んでみて今の生活から脱出するか。

判断して頂くのは自分自身です。

今節約するのか?

未来の自分に投資して将来お金に困らない自由な生活を送るのか?

この価格設定は最低限この金額を支払って頂ければ
本気で最後まで取り組んで頂ける(低価格にすると途中で挫折した時にやめてしまうから)。
という金額を設定させて頂きました。

ただ、安くて楽なノウハウを求めるのであれば他を当たって下さい。

本気で実践して頂ける為だけにご購入して頂いています。

1ヶ月4000円も払う余裕が無いようでしたら、
SMPの中にはおまけコンテンツとして種銭作りマニュアルもあるので、
そちらで10万円程度稼いでもらい参加費は回収していただけたらと思います。

ただ、これはあくまでも購入できる”権利”なので
独学で学ぶという人は購入しなくてもいいと思います。

権利をどう使おうがあなたの自由なので。

それでは、これより僕がシステム化を教える
システムマーケティングプロジェクトの募集を開始します。

お申込みはこちらからお願い致します。

Q&A

Q

初心者ですが、買っても大丈夫ですか?

A

最初は誰でも初心者なので安心してください。

今回の企画の7割がこれまで「ビジネス」をしていなかった、サラリーマンや学生さん、主婦の方です。全くの初心者の方でもつまずかないように作業手順から解説しています。事実初心者が3ヶ月以内に初収益をあげた事例は数多くあります。

Q

他のマーケティング教材と何が違うのですか?

A

机上の空論ではなく全部実体験から得た内容を教えます。

世の中に出回っている、本やノウハウで教えていないことを教えます。というのもそれらの本を実践しても凡人が結果を出せないからです。凡人が結果を出すためのマーケティング戦略を、僕が実際にやってきた経験ベースで全て教えていくので他では学べない内容が多いです。

Q

参加したら何ヶ月間学べるのでしょうか?

A

期間はありません。

せっかく参加して頂いたのに、●ヶ月間という区切りは設けません。なので、1度参加していただけれずっとコンテンツは見れます。もし、今忙しくコンテンツを実践する時間が無いなら、参加だけして時間ができたときに実践して頂いて構いません。

Q

返金保証はありますか?

A

返金保証はありません。

提供するコンテンツ内容は、僕がこれまで約10年マーケティングという世界で活用し、仮設検証に総額1億円以上も使い、何回もブラッシュアップしてきた内容になります。なので正しく実践すれば結果がでるような内容になっています。だからこそ返金保証をつけないと購入しないような覚悟のない方には手にとって欲しくありません。本気で取り組み結果を出す気のある方だけご購入ください。

Q

どのくらいの期間で稼げるようになりますか?

A

月収300万を最短3ヶ月、最長2年が目安です。

稼げるの定義を月収300万円とした場合、これまで最短で3ヶ月で達成した事例があります。逆に最長で言うと2年かかった人もいます。ただこれはコンテンツを正しく毎日実践するのが前提なので、途中でやめたりした場合2年以上かかる場合もあります。

Q

1日の作業時間があまり確保できませんが大丈夫でしょうか?

A

毎日数十分で良いので時間を確保してください。

システム化は積み上げてつくるものなので、毎日コツコツ作業ができるのであれば、1日30分でも結果が目指せるようになります。毎日数時間の確保ができなくてもいいので、日々数十分でもいいのでコツコツ積み上げ最後までやり抜いてください。

Q

ネットを使ったビジネスをしたことがないのですが大丈夫でしょうか?

A

問題ありません。

webマーケティングと言ってもタイピングができる程度のレベルであればシステム化は作り上げることができます。なのでネットを使ったビジネスをの経験は不必要です。

Q

店舗・オフラインのビジネスでも使えるでしょうか?

A

どの業界にも使えます。

僕自身20種類を越えるビジネスをマーケティングして来ましたし、自分自身で飲食店を経営してたりしますが、このシステム化は使っています。リアル店舗での実例などもコンテンツ内では紹介しているので、そのまま真似て頂いても問題ありません。店舗型のビジネスでネットを活用できている企業はまだまだ少ないので効果的だと思います。

Q

中上級者でも参加した方が良いですか?

A

売上UPに繋がる新しい学びがあると思います。

システム化において僕より詳しい人はほぼいないと思っています。更に言うなら、日々仮設検証を繰り返し、システム化のバージョンアップをしているので中上級者の方でも知らないような情報はたくさんあると思います。実際問題年商数億円の会社さんもわざわざ参加し学んでくれています。

Q

わからないこと質問はできますか?

A

いつでもご質問して頂いて構いません。

企画は1度参加していただければ企画を運営している限りご質問もいつでもして頂いて結構です。可能な限り対応するのでご質問もいつでもして頂いて結構です。不安なまま作業してもはかどらないので疑問に思ったら気軽にその都度ご質問ください。

マーケティングは「売る力」でもあるが
大切なものを「守る力」でもある

最後に大切な話を。

僕には行きつけの大好きな小料理屋がある。
お店は切り盛りしている女将さんと、
親子共働きしている店員さんのたった3人で経営している小さなお店。

いつも美味しいごはんを作ってくれて、
いつも僕のくだらない話を笑って聞いてくれる暖かいアットホームなお店。

いつものように店を訪れると、その日はどことなく雰囲気が暗かった。
心配になったので僕が話を聞くと、経営難でお店を畳もうか真剣に悩んでいた。

この自分の大好きな空間がなくなるの嫌だな…
と、思ったのでおこがましいがその場でコンサルティングをした。

料金設定から集客方法まで設計し直して、
何をどう改善すれば良いのかアドバイスした。

お店の方は僕を信じて指摘した内容を全部改善してくれた。
お店の方の努力もあり、経営難を逃れ、毎月黒字がでるようになった。
僕の大好きな小料理屋さんを守ることができた。

不安で暗かった雰囲気から一変して、
今では以前のように暖かな雰囲気を取り戻し、
笑顔で溢れる僕の大好きなお店に戻った。

マーケティングというと「商品を売る」ということに目が行きがちですが、
システム化を始めとするマーケティングを学ぶことによって
自分の大好きな店や企業を「守る」ことできます。

この企画に参加することで稼ぐ力と同時に守る力も手にできるようになっています。

このSMPという企画を通して、参加者が自分の力で自分人生はもちろん、
大切な人や店、企業を守っていく。

そうなっていただくように作っています。

 

あらゆる業種を想定して、それぞれでどうシステム化を活用していけば良いのか?を
詳細に教えるので学んでください。

マーケティングの本質から教えるので、すぐに廃れるノウハウとは違います。
僕自身このやり方を10年近く使っていているので
「一生モノ」のスキルを手にできると言ってもいいでしょう。

そして、この企画で学んでくれた人たちがあらゆる企業の売上をあげ、助ける。
そんな仲間を作っていけたら、僕自身も楽しいだろうなと思っています。

もちろん企業と仕事なんてしないで、
自分の商品だけを売っていくのもいいでしょう。
スキルを会得したらご自身が好きなように活用してください。

まとめると企画に参加すると、収益を目指せるのはもちろん。
物事を見る視点や考え方そのものが大きく変わると体感して頂けるはずですので、
人生が変わる予感を感じながら楽しんでください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

返品/返金の可否について
提供サービスの特性上、一切返品/返金はお受け出来かねます。
Copyright (C) 2021 System Marketing Project All Rights Reserved
特定商取引法に関する表示 /プライバシーポリシー

参加は
こちら