天才は0から1を創り、凡人は1を10や20にすることを考えろ

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。じぇいです。

 

webマーケティングという仕事をしていると

需要の割に供給者(マーケッター)が少ない

ということから様々なジャンル、

様々な人からお仕事の依頼が来ます。

 

 

また、お仕事依頼でなくても

ビジネスの美味しい話が結構来たりします。

 

 

それで、なんと先日も知り合いを通じて

是非参加して欲しいビジネスがあるとの話が来た。

 

 

ただね、内容がネットワークビジネスで、

最短で半年で年間3000万円の不労所得になり、

ネットワークビジネスの良い部分だけを取り入れた

新しい形のビジネスモデルらしい。

 

ちなみによくネットビジネスと

ネットワークビジネスを

一緒だと思っている人がいますが全くの別物ですからね。

 

 

でも、個人的にはネットワークビジネスは全くやる気ありません。

 

 

理由は人と会っている時間に対しての

得られる収入の割り合いが悪いこと。

 

基本人脈戦術になるし、

知らない人も勧誘できるけど面倒。

 

何より一般的にイメージが良くないので

ネットワークをやっているというだけで

勝手に悪い印象を持たれるから。

 

 

ただネットワークビジネスって

悪いイメージが一般的には強いけど、

個人的には実際にそんな悪いビジネスだとは思いません。

 

僕がやらない理由は自分のビジネススタイルに合わないだけ。

 

ネットワークは稼げないとか

ネットワークは犯罪だとかいうのは

ただ無知なだけ。

 

 

内容も詳しく知らないで、

適当に世間一般的に言われているから賛同している

自分の頭で考えられない人かな。

 

 

おそらくネットワークビジネスを犯罪だと言う人は、

ネットワークとネズミ講の区別がついていないんだろうね。

 

 

稼げないだの、犯罪だの言っている人は

内容も理解してないから大抵根拠が無いんだよね。

 

 

 

話を戻して、

この類の稼げるので一緒にやりませんか?

という案件は毎月数件話を頂く。

 

もちろん、

明らかに胡散臭い話に関してはお断りしますが、

僕は基本的にお話をくれた場合、

詳しい説明まで危機に行きます。

 

 

今回の話も、

知人が良くして貰っている社長の話だと言うことと、

ネットワークビジネスのデメリットを排除した

新しい形のビジネスモデル。

 

ということなので、

まぁ思うことはいろいろありますが、

僕は常に何事も自分で確かめて

判断しないと気が済まないので

知人のそのビジネスモデルを作り上げた

社長さんに合わせて頂きました。

 

 

ビジネスに限らず物事の本質を見抜くには

受け入れず拒まず、受け止め確かめることです。

 

 

かなり権威のある有名な社長さんだけあって

ビジネスモデル自体も確かに面白く

今までに無いネットワークビジネスの形でした。

 

 

確かに理論的には半年で3000万の不労所得も可能だし、

半年後は基本的に作業も必要無いですね。

初期投資で掛かる値段も23万円とお手頃。

当然グレーやブラックな手法ではなく、

正々堂々としたビジネスモデルです。

 

更に、

このビジネスモデルの穴や

デメリットを指摘できたら

初期投資の23万円はその社長が負担してくれるとのこと。

 

おそらく今後のネットワークビジネスは

そのビジネスモデルが主流になってくるでしょう。

 

 

でも僕はその話を断りました。

 

 

さて、なぜ僕は断ったでしょうか?

 

理論的には半年で3000万の不労所得が作れるんですよ。

社長さんも怪しい人ではなく、

かなり有名な方でした。

 

 

断った理由は、

自分でやった方が儲かるからです。

 

 

よく美味しい話を人からされますが、

なぜ人は美味しいビジネスモデルが

出来上がったのにも関わらず、

わざわざ人に紹介するのでしょうか?

 

それは人を巻き込めば巻き込む程

自分が稼げるようになるからです。

 

 

今回のネットワークビジネスも

詳しい内容は書けませんが、

僕が入ることにより少なからず

そのビジネスモデルを考えた社長さんが儲かるわけです。

 

 

でも、

話を聞くとこれ僕が一から立ち上げても

設計出来てしまう内容なんですね。

 

 

だから自分より上に人を置いて

その人に利益を取られて行くくらいなら

自分で立ち上げた方が断然良いですよね。

 

 

わかりやすい例を出すなら、

大企業が広告を打つ際にわざわざ

電通や博報堂と言った広告代理店に

依頼するのはなぜでしょう?

 

 

それは自分に広告運用能力が無いから。

だからバカみたいに高いお金を支払って

広告代理店に依頼するわけです。

 

 

当たり前ですが、

広告代理店といえば日本のサラリーマンの中でも

トップクラスの平均年収1000万超えです。

 

 

でも彼らがなんでそんなに多くの

給料を貰えるかと言うと、

業務委託費が異常に高いから。

 

 

では、

仮に大企業が自らの力で

広告運用できたらどうでしょう?

 

 

本来広告代理店に支払うべき

高いお金分が浮きますね。

 

 

つまり、

ビジネスは間に人を挟めば挟む程

間の人がお金を取って行きます。

 

 

だから、

よく美味しい話しがあると

一緒に乗っかる人がいるけどこれは勿体無い。

 

 

もちろん自分の力ではどうにも出来ず

話に乗っからないと成り立たないのであれば話は別ですが、

別にその話に乗っからなくても自らの力で

出来るのであれば話は断るべきだということです。

 

 

だって取り分が大きく変わるから。

 

 

更に言うなら、

新しいノウハウやビジネスモデルに

独自で相乗効果を発揮できそうな

プラスアルファの内容の付加価値を付けることで

より質の高い新しいオリジナルノウハウや

ビジネスモデルが出来上がります。

 

 

僕がいろいろな人の美味しい儲け話や、

新しいと呼ばれるビジネスモデルの話が来るたびに

話しを聞きに行く本当の理由がわかりましたかね?

 

 

多くの天才と呼ばれる経営者。

すごく腕ビジネスマンと呼ばれる人は、

0から1を創りだすのが得意なんですよね。

 

 

どの業界でトップを走り続けたり、

一際目立って稼ぎ続けている人は

常に0から新しいモノを創っている。

 

 

でもね、

僕は頭が良くありません。

 

どんなに頭をフル回転させた所で

今世の中に無い新しいモノを作るなんてことできません。

 

 

というか僕レベルで思い付くことなら

天才なら当然思い付くから創ろうとも思ったことありません。

 

 

僕みたいな凡人は

0から1なんてことは到底できないけど

1を10にしたり20にしたりするのはできるんですよね。

 

 

僕のビジネススタイルは全てそう。

 

 

新しいマーケティング手法。

そんなの自ら考えたことありません。

 

人がやって成功した例を参考に真似をする。

それにプラスアルファで付加価値を付けることで

結果的に新しいマーケティング手法に見えるだけです。

 

 

最近開発した投資のシステムだってそう。

もともと勝率の高いと言われるシステムに

プラスアルファで試行錯誤した

自らが考えた条件を加えたことによって

勝率85%という世の中に出回っているシステムの中でも

トップクラスのシステムを作れました。

 

 

まさに僕のビジネスの信念である抜道そのものですね。

 

僕は0の状態から新しいモノなんて創っていません。

1を10や20にしているだけです。

 

 

多くの人は天才が0から作り上げた1の部分だけを使い続ける。

1を3とか5にしようとしない。

 

 

だから、

「ビジネスを学びました。教材買いました。

でも稼げませんでした。」

 

とか言っているんですね。

 

 

万人受けするビジネスとか教材なんて無い。

だってそれぞれ時間的、経済的状況などなど違うわけですから。

 

ましてや天才が0から作り出したビジネスモデルなんて

ビジネス素人が実践して稼げるわけない。

 

 

ビジネスを学んだり、教材買ったり、

本を読んだり、動画を見たりしたなら、

自分用のノウハウやテクニックを組み替えると

どうなるのかな?

 

こういう風に考えて行けば

自然と自分に合った自分専用のノウハウが構築され

ビジネスで稼げないわけがない。

 

 

ビジネスをしていると、

美味しい話が来た。

新しいビジネスモデルを知った。

いろいろあると思います。

 

 

そしたらそのまま乗っかるのではなく

プラスアルファの付加価値を付けるようにすれば

結果的に自分が新しいビジネスモデルの

開発者になってたりします。

 

 

多くの人はこの考え方に気付かないから、

僕があたかも0から1の新しい手法を

考えているように見えているんでしょうね。

 

 

1の状態を2にするか3にするか

はたまた10や20にするかはその人の

ビジネススキルや知識次第です。

 

 

だから僕はどんな話が来ても

その話を10や20にできるように常日頃から

勉強したりして、知識を付けているわけです。

 

 

せっかくこの記事を読んで頂いているのであれば

あなたやビジネスをもしくは何かしら仕事に

プラスアルファの付加価値を考えてみてください。

 

何かしら出てくると思いますよ。

 

出てこないのであれば、

それは勉強不足や知識不足か固定概念で

脳が固まっているんでしょうね。

 

 

なのであれば、

僕の他のブログの記事や、

メルマガを登録してみてください。

 

違った視点で物事が考えられるようになり、

仕事の幅も広がるようになると思います。

 

 

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。