宝くじという名の合法的詐欺ビジネスモデル

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。じぇいです。 

先月銀座の数寄屋橋の前と通りかかったら。。。
123

 

「何の行列だ!?」と一瞬思いましたが、

何の行列かは考えるまでもありませんでしたね。

 

 

銀座の数寄屋橋の前と言ったら

サマージャンボ宝くじを

買うために長蛇の列しかありませんね。

 

 

東京じゃない人は知らないかもしれませんが、

日本一宝くじの1等が出ているということから

サマージャンボと年末ジャンボの時には

全国から人が集まってこうやって行列を作ってるわけです。

 

 

確かここの宝くじ売り場の

1番窓口が特に当たりやすいとか。

 

 

 

 

本当こんな暑い中ご苦労様です。って感じです。

 

 

 

僕は宝くじもそうですが

パチンコ、競馬、競艇、などの

ギャンブルは一切行いません。

 

 

カジノだけは以前マカオに行った時に

どんなものかということで1日だけ行きましたね。

 

結果カジノでは大勝したんですが、

やっぱり胴元が儲かるように上手く出来てる

という仕組みを考えるともう一回やりたいとは思いませんね。

 

 

というかそんな気力があるならもっと他の事に

時間とお金使えば良いのにといつも思ってしまいます。

 

 

カジノとかパチンコは

胴元が儲かるように出来ていることは

もちろん誰しもが知っているわけです。

 

当然宝くじも同じなんですが、

なぜか

 

「ギャンブルは損するように出来てるから一切しません!」

 

とか言う癖に、宝くじは買う人が多いですよね。

そういう人にツッコミを入れると、

 

「宝くじは別です!夢を買っているんです!!」

 

とかもはや意味不明なことを言うわけです。

 

 

 

そもそも宝くじの期待値ってどのくらいか知ってますかね?

 

 

期待値とは換金率とか言ったりします。

期待値100%のビジネスだったら、

100円入れたら100円になって出てくるというビジネスです。

 

 

つまり、ビジネスは最低でも

期待値100%以上のビジネスを行わないと

必ず赤字になるということですね。

 

 

それでは多くの人が行列を作る

宝くじの期待値を計算すると…

 

 

45%です。

 

 

つまり、基本的に100円入れたら

45円になって返ってくるという仕組みです。

 

 

ということは

宝くじの長蛇の列に並んでいる人は、

2時間も3時間も並んで、

お金を1万円なら4500円に。

10万円なら45000円に換金しに行ってるんです。

 

 

こんなバカな話ないですよね。笑

 

 

でも、宝くじは売る側からの視点で見ると

素晴らしいビジネスモデルだなと思います。

 

 

日本人のファイナンスリテラシーがないのを

上手く利用してますよ。

 

 

だから、毎年サマージャンボや

年末ジャンボを買うために

行列ができているわけです。

 

 

そんでもって、

キャリーオーバーとか言って、

毎年1等の当選額が上がったり当選本数が増やして、

また購入意欲を煽る。

 

 

キャリーオーバーとか

1等当選額や本数が増えるのは

それだけ当たる人が少なく儲かってるからです。

 

 

 

「宝くじで夢を叶えましょう!」

なんて言ってますが素晴らしい合法的詐欺ですね。

 

だって、あんな紙切れ原価いくらって感じです。

数十円のものを1枚500円で販売して、期待値45とか。

 

 

 

お客さんが1枚宝くじを買うことに

約275円の利益ですよ。

 

 

ちなみにギャンブルのイメージで言うと、

一番宝くじが良いと思いますが、

他のギャンブルの期待値知ってますか?

 

 

カジノ全般 約97%

パチンコ・パチスロ 約85~90%

競輪、競艇 約75%

オートレース 約70%

競馬 約70~80%

スポーツくじ 約50%

宝くじ約45%

 

 

こんな感じです。

 

 

宝くじってこの中で言うと

一番イメージは良いと思いますが、

一番期待値低いんです。笑

 

 

イメージが良くて一番損するって

まさに詐欺。

 

 

ギャンブルで稼ぐことを考えるなら

開店前のパチンコ屋に並んでいる人の方が

まだマシですよ。

 

 

本当にずるいビジネスモデルですよ。

 

 

ただただ奪われるために行列に並んで

大金叩いて宝くじを買って。

 

そのお金は基本的に

みずほ銀行の手数料、財務省の役人の金になり、

国の歳入になって、国庫に入って返ってきません。

という感じです。

 

 

気付いたら話題から消え去っている

カジノ法案ってどうなってるのかしりませんが、

日本にカジノを設立したら

 

「ありたっけのお金をつぎ込んで破産する人が出る」

 

なんて言っていましたが、

そんなん言うならまず宝くじ廃止しなさいよ。

 

と言いたいですよね。

 

 

ただ残念なことに

宝くじは財務省の役人の大切な収入源でもあるから

ずっと消えることはないんですけど。

 

 

 

個人的には宝くじなんかにお金使うなら

ネットビジネスの詐欺商材の方が

まだ少しでも勉強になることがあるからマシだと思いますね。

 

 

詐欺商材が良いって言ってるわけじゃないよ

 

 

ただ、全く学びが無くお金を溝に捨てるなら、

まだ少し足りとも学びのある投資をすべきだということ。

 

 

 

要は、

無駄に宝くじにお金を使うなら

そのお金を投資して勉強して

増やして行くことを考える方が

よっぽどお金は確実に大きく増えて行くと思いますね。

 

 

 

 

あと最後に、あくまで宝くじの例は一例であり、

他にも日本人のリテラシーの低い部分を

上手く利用して大きく稼いでいる

ビジネスモデルはたくさんあります。

 

 

つまりは知らぬ間にお金を搾取されているということです。

 

 

今回のファイナンスリテラシーもそうですが、

合わせて、最低限金融リテラシー

情報リテラシーは学んで置いたほうが良いですよ。

 

 

宝くじみたいにイメージは良いけ

ど実は合法的詐欺であり、

知らないだけでかなりの損失を

被っていることがあるので。

 

 

学び、騙されない、真実を見る目を持ちましょう。

 

詐欺ではないですが、
コンビニのビジネスモデルもかなりえげつないので
合わせてこちらも読んでみてください。
⇒ コンビニが隣合わせで建てられる本当の理由

 

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。