自由になるほど管理される。。。世の中の光と影

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。じぇいです

 

 

ITツールの発達により世の中は

どんどん便利になっていきます。

 

 

ただ、便利になり過ぎるが故に

思わず「ゾッ」とするような

怖いなと思うようなことも多々あります。

 

 

良い面が大きいばかりに

メリットに目が行きがちなので

敢えてITツールの光と影の”影”の部分について

お話していきます。

 

 

 

便利なITツール、端末機やSNSやアプリ

と言ったら何が思い浮かびますかね?

 

 

多くの人が使用しているもので言えば、

Facebook、Twitter、LINE、iPhone、

Instagram、iPhone、Mac、Amazon

Google、You Tube

 

などなどですかね。

 

 

これらは今や普段日常生活で

欠かすことの出来ないITツールな訳です。

 

 

僕で言えば、あんまり使って無いのは

Instagramくらいであとは超ヘビーユーザーです。

 

 

 

端末機が無くなれば、

そもそもビジネス自体が厳しくなりますし、

 

 

検索エンジンが無くなれば

インプット量は圧倒的に減る。

 

 

SNSが無くなれば、集客力が落ちるし、

情報収集力も落ちる。

 

 

どれか使えなくなるだけで

それなりにダメージがありますね。

 

 

 

これらに共通していることは

アメリカのデータサーバーだということ。

 

 

LINEだけちょっと例外で韓国なんですが。

 

 

つまりは、日常生活が全て

あるデータサーバーに記録として残っている

ということです。

 

 

これが何を意味するかわかりますか?

 

 

僕らの全てはデータとして

常に管理されているということです。

 

 

 

ここで僕が以前体験した出来事をお話します。

 

 

仕事で宮崎に行く機会がありました。

宮崎までは羽田空港から飛行機で行きました。

 

 

飛行機にはWi-Fiが飛んでて

機内でもパソコンやスマホが

使えたらしいんですが、

 

僕は知らなかったので

スマホの電源をオフにして、

宮崎まで爆睡して行きました。

 

 

宮崎に付き、スマホの電源をオンにして

Facebookを開くと、

宮崎の求人募集の広告が表示されているんです。

 

 

 

ゾッとしましたね。

Facebookは投稿すると位置情報が

バレるもんだと思ってたんですが、

ページを開いた瞬間に位置情報が

わかる仕組みになってるんですね。笑

 

 

もうITツールを持っている時点で、

どういう人と仲が良くて、

何に興味があって、どんな情報を収集して、

どんな情報を発信し、何を買っていて、

どんな評価を下しているのかなどなど

 

 

全てが完全に管理されているんです。

 

 

そして、

これらがアメリカのある

データサーバーにて一箇所に保管されているということ。

 

 

 

更に、

電子マネーや少し前に通った仮想通貨法、

マイナンバー制度など、

僕らの日常のありとあらゆる

一挙手一投足が全て完全なデータとして

ある特定のサーバーに管理されているわけです。

 

 

 

ここまで全てを把握出来る

データを持っているということは、

仮にアメリカに反抗したり喧嘩を仕掛けたら、

速攻で潰されてしまうわけです。

 

  

詳しい歴史的な話をすると

日本がアメリカの犬になっている

理由は違いますが、これも1つの理由です。

 

それと裏付けるかの如く、
ロシアと中国がポケモンGOの使用に
警鐘を鳴らしているみたいですね。

そりゃそうですよね。

 

現在の世界情勢は

中国、ロシア、欧州 VS アメリカ、日本

となっているわけで、
割りと一触即発な緊張状態なわけです。

まぁアメリカの大統領選が終わるまでは
割りとそんな大きな出来事は起きないでしょうが…

ともあれ、ポケモンGOを使うということは、
個人情報をアメリカに握られることになるので
敵対視しているロシア、中国は警鐘を鳴らしているわけです。

また、使い方によっては、
反政府集会や抗議運動で盛り上がっている場所に、
ポケモンを集中的に配置されると、
ポケモン目当て出来たさほど政治に感心が無い人々が
抗議運動を図らずも巨大化させてしまう
可能性を懸念しているのでしょう。

 

 

 

物事には何にでも光と影があります。

 

 

ITの発展により便利な時代になった。

でも便利になればなるほど恐ろしくて、

 

 

光が強烈になればなるほど、

その反対側に強烈な影ができるのは自然の摂理です。

 

 

これを『光と影の法則』

なんて言ったりします。

 

 

光を追い求めているときは

影の存在を否定するため、

全体のバランスが崩れ、

そのバランスを取ろうとして影がさらに大きくなる。

 

 

 

どういうことかと言うと、

例えば、

夫婦間で、夫がポジティブになると

パートナーである妻は反比例するかの様に

ネガティブになることがあります。

 

 

その妻はそうすると

夫に対して冷たい態度をとったり、無関心になる。

それも無意識に。

 

 

でも夫からすると意味がわからないので

妻が冷たくなったと感じ、

批判したり怒ったりする。

 

 

すると妻の態度は余計に悪化する。

 

 

 

例えば、

 

周りの人間には良い顔をしないと、

必死に自分を繕って光ばかり求めると、

人の見えないところや自分に関係無い人を

傷付ける行為に走ってしまう。

 

 

 

と言った感じです。

 

 

つまりは、

一昔前に比べると現代は個人的が情報発信でき、

一個人の情報発信が世界を変えられるほどの

自由を手にしました。

 

買い物も、情報収集も友人との交流も

いつどこでも行えるくらい自由になりました。

 

 

でもその反面、

アプリ、SNS、検索エンジンでは

そのバランスをとるかのように

どんどん個人情報を得て

個人を管理できるようになります。

 

 

 

僕らは自由になっているかのように見えて、

実はどんどん管理されているのかもしれません。

 

 

 

そして、

今アメリカが力を入れている産業が、

AIやIoT、バイオテクノロジーと行ったような内容です。

 

 

 

これらの最終形態は

ICがチップを体内に入れて、

常に脈拍や血圧、細胞の動き等を

管理してくれるようになると言われています。

 

 

他にも、自分が目で見たモノや

感じたモノ、聞いたことは全て記録されて

自分のデータとして全て残されるようになります。

 

 

この間聞いた内容どんなだったかなと思ったら、

その内容を再生出来るんです。

 

見たものは24時間録画されるようになるんです。

 

 

体に異常が起こりそうになったら事前に

体内に入れたナノマシーンが察知し、

治療を勝手に行ってくれるので

多くの病気がなくなると言われています。

 

 

 

でもこれは良い使い方をした場合です。

 

 

体内にICチップやナノマシーンを入れ込む

ということはどこかでデータが管理されているんです。

 

 

つまりは、

人間を細胞レベルで管理できるようになるんです。

 

 

これを悪用したら。。。

 

考えるだけでも怖いですね。

どうとでもできちゃいますよね。

 

 

これらの影の側面を知っている学者は

開発にストップの警鐘を鳴らしている人も多くいます。

 

 

でもアメリカにストップをかけても

それなら他の国がやるでしょうし、

良い使い方をするのであれば

僕らの想像を遥かに超える程便利になるので

これらの技術が止まることはありません。

 

 

 

多くの人は光ばっかり求めますが、

必ず影もあるということ。

 

ちなみにこれは陰謀論的な話でもなければ、

何十年も先の話でもありません。

 

 

嘘だと思うならばググッて見たり、

本を読んで裏付けを取って見て下さい。

 

PS.

アメリカのジョージ・カーリンという
社会はコメディアン方が
最愛の奥さんを亡くした際に、
世の中を光と影を表した言葉が
個人的に素晴らしいなと思ったので下記に記載させて頂きます。
(後半部分は本稿の趣旨と違う部分があります)

 

歴史の中で、私たちが今いる時代の矛盾。それは、

ビルは高くなったけれど 人の気は短くなり、

高速道路は広くなったけれど 視野は狭くなったこと。

お金をたくさん使っているけれど 得るものは少なく、

多くの物を買っているけれど 楽しみは少なくなった。

大きな家を持っているが 家庭は小さくなり、

より便利になったけれど 時間は少なくなった。

多くの学位を持ってはいるが 知恵は少なくなり、

多くの知識を持ってはいるが 判断することは少なく、

多くの専門家がいるが 未だ多くの問題が残っており、

多くの薬があるが 元気な者は減った。

我々は 飲み過ぎ、吸い過ぎ、浪費し過ぎるが、

笑顔は少なくなり、スピードは出し過ぎるし、よく怒る。

夜更かしをするため、目覚めた時にはすでに疲れており、

本を読まなくなり TVばかり観て、
そして祈ることは滅多にしない。

我々は多くの物を所有しているが、我々の価値は減った。

たくさん喋りすぎるが 愛することは滅多にせず、
たびたび人を憎む。

我々は どのように生計を立てていくかは学んだが、
人生については学んでいない。

長生きをするようにはなったが 今を生きてはいない。

月まで行って帰って来れるようになったというのに、
道で新しい隣人に会ったら トラブルばかり。

我々は 外世界を征服したけれど、内世界は違う。

大きな事を成してきたけれど、それ(大きな事)=良い事 ではない。

空気を綺麗にしてきたけれど、魂は汚染された。

原子力さえも支配下にいれたが、偏見(差別)は無くならない。

多くを書いてはいるが、学びは少ない。

計画は多く立てるが、 成し遂げたことは少ない。

急ぐことは学んだが、待つことは学んでいない。

多くの情報を取り扱うためにコンピュータを作り、
多くのコピーを生産したが、
我々のコミュニケーションはどんどんと少なくなっていく。

ファーストフードだが 消化は遅く、

身体は大きいが 人格は小さく、

利益を追い求めるが 人間関係は浅い。

共働きで稼ぐが 離婚は増え、

派手な家だが、家庭は崩壊している。

手軽な旅行に、使い捨て紙おむつ、モラルは捨て去られ

ワンナイトラブが売られ、太り過ぎの身体、
そして死に急ぐための薬を多用する。

ショールームの窓ガラスには物が溢れるが、倉庫には何も無い。

テクノロジーは貴方の元へ手紙を届けてくれるが、
それを読むも読まないも、消しさるのも、ただキーを打つだけ。

忘れないで! 愛する人と多くの時を過ごすことを。
何故なら それらは永遠に続くものではないのだから。

忘れないで! 貴方を敬ってくれる人に対し、優しい言葉を掛けてあげることを。
何故なら、彼らはすぐに成長し 貴方の元を去っていくのだから。

忘れないで! 貴方の側にいる人に 温かいハグをしてあげることを。
何故なら、これが貴方が心に持てる唯一の宝だし、
これをする為のコストは1セントも掛からないのだから。

忘れないで! 貴方のパートナー そして 愛する人に、
心を込めて「愛してる」と伝えることを。

キスと抱擁は、傷ついた心を 内深くから癒してくれるから。

忘れないで! 相手の手を握ること そして いつかの大切な瞬間を。
その人は貴方の前に二度と現れない。

愛するための、話しあうための、
そして 貴方の心の中の思いを共有するための 時間を作って。

そして、常に忘れないで!
「人生」とは呼吸の回数ではなく、
どれだけ息を呑む(ハッとする)瞬間があったかで決まるということを。

 

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。