【ネットビジネス+詐欺】の批判マーケティングについて

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 こんにちは。じぇいです。

 

今日は多くの人が騙されている

批判マーケティングについて解説しようと思います。

 

 

この記事を読むことで

小銭稼ぎのせこい奴らに騙されなくなります。

 

 

それではお話していきます。

 

 

ネットビジネスって

他のビジネス以上に他の業界以上に

「詐欺」とか「怪しい」とか「嘘」という

ネガティブな言葉が目立つんですよね。

 

 

どんなに良い事をしたって、

どれだけ人気が出たって、

必ず批判出来るポイントは出て来るし、

それぞれ立ち場も違うから万人受けなんてあり得ない。

 

そんなのは当然です。

 

 

今大ヒットで大人気の

「君の名は。」だって多くの人が絶賛してるけど

一部の人は「王道の大衆向け作品」だから。

あんなのに似た映画なんていくらでもあると批判する。

 

 

どんな業界にも目立てばそれなりに

批判してくる人が出て来るのは当たり前なんですが、

ネットビジネスに置いてはあまりにも批判が多いんですよ。

 

 

例えば、

「◯◯(人名、商材名、塾名)+詐欺」

 

と検索を掛ければ大抵詐欺レビュー出てくるでしょ。

それがどんなに良い商品で例え稼げる商材であっても。

 

しかも、1記事や1サイトだけでなく大量に。

本人の事もよく知らないのに。

 

 

幸いな事に僕はマーケティングする側で

これまで名前は表に出して来なかったのと

同姓同名でSEO的に強い人が来ているので

今のところは出てきていませんが、

そのうち出てくると思います。

 

 

では、なんでこんな批判サイトが多いのでしょうか?

 

必ず何をするには理由があります。

ここを考えて行くと答えが見えてきます。

 

 

情報商材、高額塾ブームで溢れ返っている

昨今では商品を購入しようか検討しようとした時に、

何かしら商品について調べようとすると思います。

 

 

そこで検索されるのがレビューサイトです。

 

 

あなたもネットビジネスに関する人や

商材について知ろうと思った時に必ず検索かけると思います。

 

 

批判マーケティングで稼いでいる人達は

ここに目を付けたわけです。

 

 

それで、

彼らが何をやっているかというと、

新しく始まったプロモーションや商材、塾、人を批判して

最終的には自分が薦める商品を売るという手法です。

 

 

薦める商品は自分の商品であったり、

他人の商品をアフィリエイトしたりなので、

どちらにしろ売れれば稼げますよね。

 

 

先程も話したように、

新しい商材や高額塾は毎週の様に出てきます。

 

 

そして1つの商品に対して平均で

大体5000~2万人程度の見込み客が居るわけです。

 

 

仮に新しい教材の為に

新しいプロモーションが始まって

1万人の見込み客がいたとします。

 

 

この1万人のうち30%の人が

商品を買おうか迷って商品について

検索したらどうなるでしょうか?

 

 

新しい商品についてレビューするだけで

3000人がサイトに集まってくれる訳です。

 

 

しかもレビューサイトには、

ご丁寧にプロモーションや人や商材の

悪い所が書いていて、

「こんな商材買う人バカですよね!」

みたいな話から、

「そんな詐欺商品買うなら僕がオススメする

商品の方が圧倒的な成果をもたらしてくれます」

 

とか言って、

高額塾の半分の価格の何か商品売り込んで来るわけです。

 

 

 

ここで、

一連の流れを整理すると。

 

 

稼げそうだけどなんだか怪しい商品が売り込まれて来た。

 

そこで、不安なんでネットで検索して見ると、

あまり宜しくない内容の批判記事がかかれている

(冒頭で話した通り万人受けは絶対ありえないので

どこかしら批判できるポイントはある)。

 

 

不安を解消するために検索したのに

検索する前よりも商品に対する不信感が生まれる。

 

 

お客さんは批判レビューを読んで、

「あぁ。騙されずに済んだ。

ご丁寧にこんなにこの商品の悪いところを解説してくれて

なんて良い人なんだ。」

 

と謎の信頼関係が生まれる。

 

 

ちょっとした信頼関係が生まれたとこに

なんともご丁寧に今批判した商品より

安くて良い商品を紹介される。

 

 

そうすると、

元々買おうしていた商品より、

安いし、内容も良いし、

何より親切な人が紹介してくれたと勘違いし、

商品をその人から購入する。

 

 

お客さんが購入すれば、

当然売上なり、アフィリエイト報酬なりが

批判レビューを書いている人に入るという仕組みです。

 

 

 

この批判マーケティングが稼げる理由は4つ

 

・プロモーションが毎週新しく出ているため、

必ず「商品名+レビュー」で検索されるので

集客に困らないし、記事を書くネタにも困らない。

 

・何も知らない人だと、一見批判レビューを書いて

詐欺から人を守っているようにも見える為、

信頼関係の構築がしやすい。

 

・お客さんは少しでも安い商品を買おうとしているので

批判した高額商品よりも安い商品は魅力的に見える。

 

・人はメリットよりデメリットに反応しやすいので

高額商品のデメリットを多く書き、

自分薦める商品はメリット中心にレビューすることで

自分の商品は良く思われやすい。

 

 

 

こういった理由があるから、

批判マーケティングって稼ぎやすいんですよね。

 

 

稼ぎやすいとどうなるか?

実践者が増えますよね。

 

 

その結果が現在の状態です。

ネットビジネス関係で

「◯◯+レビュー(評判)」で検索すると

必ず悪い事しか出てこない状態です。

 

 

だからネットビジネス系って批判レビューが多いんです。

 

 

それなら他業種でもできるじゃん。

と思うかもしれませんが、

他の業界は批判レビュー書いてアクセス集めても

売り込む商品が無いんですよ。

 

 

映画の批判して他の映画薦めたって、

報酬や売上なんて入って来ませんからね。

 

 

アフィリエイトという手法が使える

ネットビジネス業界だからこそ

できるwebマーケティングな訳です。

 

 

 

レビューを書いている当の本人は

プロモーションのことなんて

これっぽっちもわからなければ、

批判した人に会ったことも無いので

実際どんな人かしりません。

更に、商品内容も自分は購入してないから

わからないわけです。

 

 

ただ、彼らの目的はどんなに良い商品でも

どんなに良い人でも批判レビューを書き、

自分が売りたい商品に結びつける。

それが目的なんです。

 

 

つまり、

彼らはとりあえず粗探しして、

「これは詐欺っぽいから、自分が薦める商品買いな!」

とやっているだけです。

 

 

 

本当にお客さんに良い商品を薦める為に

レビューしているのであれば、

実際に商品を買って、

実際に販売者人に会って話して、

それで思った感想書きますからね。

 

 

自分が実際にお金を払うのは嫌で、

実践してみるのも面倒だと思っていて、

少しでも楽に稼ぎたい。

お客さんのことなんてこれっぽっちも

考えていないんでしょう。

 

 

 

でも、

人間の心理的に良し悪しをはっきり発言出来る人は

信頼されやすいんですよ。

 

 

例えば今テレビに引っ張りだこの

タレントさんなんて見るとまさにそれで、

 

坂上忍、有吉、マツコデラックスなど。

 

彼らははっきりと物事を言うから

視聴者からの信頼度が高い。

 

 

以前テレビでやっていましたが、

マツコデラックスがテレビで紹介して

良いとレビューしたモノは売れる。

 

なんてやっていましたが、

それはマツコデラックスの信頼があるからです。

 

その信頼は何から出来ているかと言うと、

良し悪しをはっきり言うところです。

 

 

当然製作側も視聴者から

絶大なる信頼を得ているタレントを

使いたいので引っ張りだこな理由がわかりますね。

 

 

少し話が逸れましたが、

批判マーケティングしている人達は、

徹底的に批判するから、

先程のテレビタレントでは無いですが、

何故か信頼関係が生まれてしまうんです。

 

 

 

レビューが宛にならなくなっているのであれば、

結局良い商品なのか悪い商品なのか

どう判断すれば良いのか。

 

 

こればかりは良し悪しを分別できる

自身の目を養うしかありません。

 

 

自分が良いと思って入ってそれが

詐欺的な商品であったなら仕方ないじゃないですか。

 

自分の判断能力が無かったのですから。

ただ、ここで「騙された」

で終わったら何の意味も無いので、

なんで自分は騙されてしまったのか?

これを考えるようにすれば次回は同じ失敗はしませんね。

 

 

1回や2回騙される事はあります。

それをいちいち人のせいにしてたら成長しません。

騙されたらそれは自分の責任だと解釈できれば

その騙された経験すら成長の為に投資に繋がります。

 

 

以前他の記事でも書きましたが、

判断材料として1つだけアドバイスするなら、

商品を買おうと思っている人の

日常の情報発信を見る癖を付けましょう。

 

 

日常のTwitterでのツイートの質とか、

日常でのFacebookでの投稿の質。

 

プロモーションがかかっている時は

良い情報を発信するのは当たり前なので

その他の部分で信頼できる人なのか

見てあげると良いですね。

 

 

そして、

ネットビジネス系の批判レビューは

アフィリエイト目的なので宛にならないということです。

 

 

関連記事としてこちらの記事も読んでおくと

この記事で話した理解も更に深まると思います。

 

⇒ 有名人の作り方と消え方・・・ネットビジネスの裏側を紹介

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

    • さとし
    • 2016年 10月 12日

    拝見させて頂きました。

    昔ある情報商材を批判が多くて、買うのを止めたことがあります。笑

    確かにその人も別の商品を勧めてましたね。
    買うことはしませんでしたが・・・

    しかし、カラクリはこうだったんですね。
    勉強になりました。

    日々の情報発信の質は最近出来る限りみるようにしています。

    日々見ることが、自分の目を養うことにも繋がりますね。

    ありがとうございました!

      • じぇい
      • 2016年 10月 13日

      商品に対しての批判って宛にならないんですよね。
      仮に批判している人がしっかり購入して使ってみた結果で批判していたとしても、
      その人がただ単に使いこなせな方だけということもありますしね。

      さとしさんもおっしゃっていますが日々自分の目を養う事が
      良い商品を見抜いたり、自分を守る力になりますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。