居心地の良さは「衰え」を与え、居心地の悪さは「成長」を与える

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。じぇいです。

 

僕がネットビジネスを始めた当初は、

ネットサーフィンが出来る程度で、

タイピングもろくに出来ない。

 

そんなレベルから

約2年間でwebマーケティング業界に置いて

一つのマーケティングで数億円稼ぐという

業界の中でもトップクラスの実績を出すようになりました。

 

 

よくこの話をすると、

どうやってそのような知識やスキルを

短期間で手にしたのか?

 

という質問をされるので、

今日は僕自身が実際に行ってきた

”短期間で飛躍的に能力を高めるとっておきの方法”

について教えたいと思います。

 

 

僕は19歳の時にビジネスを始める為に、

学生ながら会社員として

webマーケティング会社に勤め始めました。

 

 

当然webマーケティングの知識なんて無いし、

タイピングも出来ないので、

社会人だったら「なんでお前がここにいるんだよ!」

と思われるレベルの学生ですね。

 

そんなレベルなので、

最初に与えられた仕事はタイピングソフトでタイピング練習でした。笑

 

 

僕の勤めていた会社は、

さすがweb系の会社ということで

1つの広いフロアに違う会社が4社も入っていたんです。

 

つまり、同じ建物の同じ階の同じ部屋に

4つの会社が入っていて、

それぞれの会社がそれぞれの仕事をしているというスタイルでした。

 

 

ただ、

その4社は共同で1つのフロアを借りている

ということだけあってそれぞれ仲が良いんです。

 

 

だから、

学生が社員として働き始めるという珍しい状況に

それぞれの会社の社長や社員が

いちいち僕の事を見に来るんです。

 

「どんな凄腕の学生が入ってきたんだ!?」

 

と確認するかのように。

 

 

でも、実際に見ると、

 

「こいつタイピング練習してやがる…」

 

口にこそ出して言われませんでしたが、

確実にそう思われているなということは

当時学生の僕でも感じ取れました。

 

この状況物凄く嫌でしたよ。

とにかく居心地が悪かったですから。

 

 

仕事を頼まれても、

知らない言葉がいっぱいで

何をすればいいのかわからなく、

1つ1つネットで検索して調べたり、

頭下げて1つ1つ教えてもらいに行ったり。

 

 

教えを請いに行く度に

なんでそんな事もわかんないんだよ。

という顔をされて嫌々教えられて。

 

 

ただね、

何気なく隣で話している、

上司と社長の会話。

 

同じフロアに居る他社の社長同士の会話。

 

それらの会話を盗み聞きしていると

とても勉強になったんですよね。

 

 

会話で気になる事はメモして、

わからない事は調べて。

 

 

業界でトップクラスの社長同士の会話だから

そりゃレベルが高いわけですよ。

 

 

そして、

会社勤めして2ヶ月が経った頃、

ネットビジネス業界のVIP達が集まる

どでかいパーティーを自社開催で行いました

 

 

パーティーに来る人は、

ネットビジネス業界の大御所や有名所。

もしくはバリバリ稼いでいると言われる凄腕の人ばかり。

 

 

でも、そこである事に気付き始めたんですね。

そのパーティーに集まった人達と話していると、

 

「キミ若いけどいろいろネットビジネスについて知っているね。

ビジネス始めてどれくらいなんだい??」

 

当時19歳という事もあって、

一人だけ異様に若いという事もあって目立ってしまいました。

 

 

僕は質問に答えます。

「まだ始めて2ヶ月です。」

 

周りにいる人達は騒然しました。

 

「嘘!?たった2ヶ月でそんなに知識があって、こんな議論できるの!?」

 

 

言われて見れば、

ビジネスを始めて2ヶ月のペーペーの初心者が

ビジネス歴数年という人達と普通に会話が出来ているんです。

 

 

どういうことかと言うと、

専門的な話をする時ってそれなりに知識が無いと会話出来ないわけです。

 

 

例えば、

僕が経済アナリストだとして、

あなたに、今の経済情勢から今後の世界経済の展望について

30分間語り合おうと言われても普通の人は出来ないと思います。

 

 

それはなぜか?

 

経済に関する深い知識が無いからです。

 

 

つまり、ある程度キャリアのある人間と

専門的な会話をするには知識が必要なわけですが、

僕はそれがたった2ヶ月で出来ていたんですね。

 

 

それで、今日の本題ですね。

なんでこんな短期間で飛躍的に成長出来たのかと言うと、

 

「自分が一番レベルの低い、居心地の悪い環境に身を置けたから」

です。

 

自分が一番レベルの低い環境って物凄く居心地が悪いんです。

 

 

これは先程も書きましたが、

人にバカにされるし、

会話にもついていけないからストレスになるんです。

 

 

でも、

裏を返せば一番レベルが低いという事は、

全てが学びになるということです。

 

 

僕は隣を見れば自分より遥かに仕事ができる上司がいて、

「とてもマニアックなパソコン設定をしていて、

効率的に仕事を進めている」

 

耳を傾ければ業界でトップクラスの社長同士の会話が聞こえる。

「先日行ったプロモーション大成功だったんだけど、

成功要因としては…」

 

みたいな感じ。

 

 

自分よりもレベルの高い人が周りに居ることによって、

1つ1つの会話が全部僕の知らないこと。

つまり全部学びになる。

 

 

これが仮に、全員自分と同じレベルの会社だったら?

 

ありえませんが、

全員タイピングソフトでタイピング練習している状態ですね。笑

 

みんな同じレベル感なので居心地は最高だと思います。

 

「見てみて!タイピングでこんな高得点だしたよ!」

「すげーー!俺も負けてられないな!!」

 

極端な話、同じレベル感の人間といるとこんな感じですね。

 

こんな状況でどうやって成長するんだ!

と笑うかもしれませんが、

実は世の中の大半の人がこれと同じことやってるんですよね。

 

 

これは、

同業種のパーティーなんて行くとわかりやすいですね。

 

例えば、

あなたが今ビジネスを始めて1年。

そこそこ知識は付いて普通のレベル感で会話はできる状態だったとします。

 

 

あなたはどんな人に話かけますかね?

 

 

恐らく、自分と同じレベル感の人だと思います。

 

それはなぜかと言うと、

同じレベル感の人であれば、

会話の波長があったり、

共感できる話が多かったりするから会話が盛り上がる。

 

「うちの上司ってさ~…」

「わかる!わかる!それうちの上司も」

 

こんな感じですかね。

 

人によっては気を使わなくて良いどころか、

相手が気を使ってくれて

自分を持ち上げてくれたりするから気持ち良いんですよね。

 

 

逆に、

自分よりレベルの高い人と話したら、

何を話せば良いのかわからなかったり、

会話について行く自信がなかったり、

気を使わないと行けなく居心地が悪い。

 

だから避けてしまわないでしょうか?

 

 

 

でも考えて見て下さい。

 

同じレベル感の人と会話をすると、

快楽を得られますが、何の成長もありませんよね。

 

だって自分が知っているような話ばかりをお互いがするんだから。

 

 

逆にレベルの高い人と会話すると、

苦痛を味わいますが、

思考を使い、知識得て、感情を揺さぶられ

成長する絵が浮かびませんかね?

 

 

自分が一番レベルの低い、

居心地の悪い環境に身を置くことで

飛躍的に成長できるとはそういうことです。

 

 

ということはですよ、

自分が常に一番上の位置にいる

居心地の良い環境を作ってしまうとどうなるでしょう?

 

 

答えは簡単で、

どんどん自分の能力は落ちていきます。

 

 

これは社長に多い傾向ですね。

 

ビジネス立ち上げ当初はがむしゃらに

無我夢中に頑張っていても、

ある程度能力がついて会社が大きくなっていくと、

社員を雇えるようになる。

 

社員を雇うと、

自分より立場や能力が下の人間が出来るということ。

 

これにより、

社員に気を使ってもらえる。

社員に頼られる。

という快楽を覚えてしまいふんぞり返る。

 

居心地は最高だと思いますよ。

でも学びが無いからどんどん自分の能力は落ちているみたいな。

 

 

 

だから、

自分の身の回りに置く人間、

付き合う人間ってめちゃくちゃ重要なんですよね。

 

 

ちなみに、

ビジネスを学ぶ為に会社勤めをしていた

僕がその会社を辞め、

自分で会社を立ち上げたタイミングというのが、

会社での居心地が良くなった瞬間です。

 

 

最初は会社に入って

タイピング練習していると

バカにされていた僕が気付いたら、

会社の年商の8割を稼ぎ出して居たんです。

 

そうなってくると、

周りの僕を見る目が変わってきたんです。

 

 

入社したては僕にアドバイスをしてた上司が、

マーケティング内容ちょっと確認して欲しいな。

良かったら感想も欲しいなとお願いされたり。

 

他社の社員さんも何かわからない事があると、

僕に質問してきたり。

 

社長が何か困ったときは僕の上司ではなく

まず最初に僕に相談してきたり。

 

同じフロアにいる他社の社長から「本当にお前は仕事できるな」と褒められたり。

 

 

居心地は最高でしたよ。

数ヶ月前までバカにしていた人達が

目の色を変えて僕に教えを請いに来るんですから。

 

 

だからこそ、

この会社に居ちゃダメだと思い辞めました。

 

 

もし、そこで周りからチヤホヤされる

快楽に溺れてしまっていたら今の僕は確実に居ないでしょう。

 

 

今では自分が一番下という状況は

少しばかり難しくなってきましたが、

常に自分より能力が高く、

知識が豊富な人な人とお付き合いするようにして、

自分が能力やレベルが一番という環境を作らないように心がけています。

 

 

あなたは今どんな人とお付き合いし、

どんな人を身の回りに置いているでしょうか?

 

 

自分の能力を高める為、成長する為に、

居心地は悪いけど自分より能力の高い

レベルの高い人達といるでしょうか?

 

 

それとは、逆に居心地の良い

自分と同じようなレベル、

もしくは自分よりレベルの低い人達とお付き合いして居るのでしょうか?

 

今一度、お付き合いしているしている人を見返してみてください。

 

そのお付き合いしている人から学びを得られていますでしょうか?

 

PS.

LINEやメルマガに登録してくれた人は、

個人的にやり取りさせて頂いて、

ビジネスに関する相談やアドバイスなどしているので

繋がりたい方は是非LINEで友達追加したり、

メルマガに登録してメッセージくださいね^^

 

【LINE登録はこちら】

 

【メルマガ登録はこちら】

 

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。