シンデレラのその後。王子様と一緒になった後、殺人鬼になった理由

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。じぇいです。

 

かなり過激なタイトルで始まっていますが、

世界のディズニーリゾートって

現在何ヶ所あるかご存ですか?

 

2016年春に上海に

上海ディズニーリゾートが誕生したことにより、

合計でディズニーリゾートとしては7ヶ所もあるんですね。

 

 

結構多いですね。

 

 

では、

東京ディズニーリゾートの中の

東京ディズニーランドのシンボルはご存知ですかね?

 

 

流石にこれは、東京ディズニーランドに

行ったことある人も無い人も、

興味がある人も無い人も

恐らく日本人ならほぼ全員答えられるでしょう。

 

 

そうです。

“シンデレラ城”ですね。

 

 

世界7ヶ所あるディズニーリゾートの中でも

シンボルがシンデレラ城になっているのは

フロリダのディズニーランドと

東京ディズニーランドだけなんですね。

 

 

東京ディズニーランドのシンボルが

シンデレラ城になった理由に関しては諸説ありますが、

まぁ単純にディズニー作品の中でもシンデレラは

日本人ウケが良かったという理由が大きいかと思います。

 

 

 

さて、

そんな東京ディズニーランドの

シンボルにもなる程人気のシンデレラですが、

今日はシンデレラの物語の裏話から

ビジネスを学んで頂こと思います。

 

 

まず大前提として

シンデレラという物語の内容を簡単に振り返ってみると。

 

 

昔々シンデレラという美しい娘がいました。

 

しかし、シンデレラは

継母とふたりのいじわるな姉にいじめられて

毎日それを耐えしのいでいるが、

彼女の身と心はぼろぼろ。

 

 

そんなあるとき、

舞踏会が開かれるとのこと。

 

 

でも当然ながら、

シンデレラはその舞踏会には連れて行って貰えず

一人寂しく泣いていたところに、

なんと、魔法使いのおばあさんが現れる。

 

 

魔法使いのおばあさんは、

シンデレラの姿をみてとても可哀想に思い、

魔法の力でネズミを馬車に洋服をドレスに

靴をガラスの靴に変えてシンデレラを舞踏会へ連れて行った。

 

 

その舞踏会でたまたま王子様と出会い良い感じになったが、

魔法使いのおばあさんの魔法は0時に解けてしまうので

急いで帰る。

 

 

急いで帰ったが故に、

帰り際にガラスの靴を舞踏会場に落として帰ってしまう。

 

 

家に着く頃には全ての魔法が溶けているのだが、

何故か都合よく舞踏会場に落として行ったガラスの靴だけは

魔法が解けず、王子がそのガラスの靴を拾って

街中その靴が合う人を探し出す。

 

 

更に偶然に偶然が重なり、

街中でその靴がぴったり合う人は誰もいなく、

シンデレラは見事王子様に見つけ出してもらい、

ハッピーエンド。

 

 

 

という知らない人はいないような有名な話ですね。

 

でもここまでは物語の一部分であり、

実はシンデレラの原作には

その後のストーリーというのもあります。

 

 まぁそれに関しては後で説明しますが、

あくまで、子供が見るように

夢のある話なっているのが

一般的に知られているシンデレラですが、

どんだけ都合の良い偶然続きの物語なんだよ。

 

と今になって聞くと思うのでは無いでしょうか?

 

 

ここでちょっと考えみて欲しいのですが、

何故シンデレラはいじめを耐えしのぐ日々から

王子様と幸せになれるような

人生大逆転劇を成し遂げられたのでしょうか?

 

 

シンデレラが頑張っていじめを耐えたから?

 

違いますよね。

 

 

シンデレラが人生逆転劇を引き起こせた理由は3つ。

 

・シンデレラはもともと美人だったから

・魔法使いのおばあさんに出会え、可哀想と思われたから

・魔法をかけて貰ったから

 

 

理由はたったこれだけ。

 

 

誰もが憧れるシンデレラ。

でも内容を掻い摘んで整理してみると・・・

 

 

シンデレラって結局何も努力してないよね。

 

 

「いじめに耐え抜いてきたじゃないですか!」

 

なんて思うかもしれないですが、

いじめを耐え抜くことは努力ではありません。

 

 

本当に人生を変えようとするなら

現状打破する策はいくらでもあったはずなのに、

何もしないでただただいじめに耐え続けただけです。

 

 

だって、魔法使いが現れなかったら

ずっとそのままです。

 

 

仮に魔法を認めたとしても、

シンデレラが成功できたのは、

王子様が一目見ただけで

惚れるくらい元々美人だったからです。

 

 

もしシンデレラが継母みたいな容姿だったら、

いくら魔法をかけて綺麗なドレスを着て舞踏会に行っても、

 

王子様「ごめん、異性として興味を持てない」

 

なわけです。

 

 

 

いや、もちろん見てて可哀想だし、

助かって良かったなとは思いますが、

現実にこんな人いたらどう思います?

 

 

 

ちょっと現実味を出した設定を考えると。

 

勉強はしないから頭は悪い。

努力が嫌いだから特にこれと言って特技も無い。

就職先は見つからない。

というか面倒くさいから適当に就活したけど決まらず、

コンビニのレジ打ちだけをひたすら頑張って

お金が無いと嘆いているフリーターの女の子。

 

 

ただ、

その子は誰しもが可愛いと言うな閑静な顔立ちに

誰しもが羨む抜群のスタイルの持ち主。

 

ある日いつもどおりコンビニのレジ打ちをしていたら

どっかの金持ちイケメン社長が登場して

付き合う事になり結婚。

 

結婚後はコンビニのバイトは辞め、

旦那のお金で好きなように生活している。

 

 

 

シンデレラに現実味を出してみるとこんな感じになりますね。

 

これってどう思います?

かなり駄目な奴ですよね。

 

 

実際問題時々、

上記の様な現代版シンデレラみたいな

外見が気に入られ金持ち社長と結婚という

人生を手にした人がテレビに出たりしていますが、

世間からは決して評判は良くないと思います。

 

 

物珍しさや、夢を見させるという意味で

テレビに取り上げられていますが、

視聴者の多くは、

 

「結局旦那が凄いだけなのに自分が凄いみたいに言いやがって」

「結局可愛いからなんだよね」

 

なんて思っていませんか。

僕は少なくとも思ってしまいますね。。。

 

 

実際シンデレラの物語って

裏を返せばこういった内容なんですが、

日本人ウケがとても良いのは日本人の国民性が

大きく関係していると思います。

 

 

それは、

日本には”我慢と忍耐が美徳で正義”という

習慣が根付いているからです。

 

 

どういう理論かわからないですけど、

 

 

営業で外回りをして1件も契約できず

会社に帰ってくれば、

 

「なんで1件も取って来れないんだ!

頑張りが足りないんだよ!」

 

みたいな。

 

 

ブラック企業だけども頑張って

ひたむきに働き続ければ何か変わるかもしれないとか。

 

 

仕事で上手く行かず心が折れそうになっている部下に対して、

 

「根性だ!今一度気合いを入れて頑張れ」

 

みたいな。

 

 

 

いや、頑張って気合入れてやった結果

心折れそうになって困っているのに、

気合が足りないって意味わかんないでしょ。

 

と僕は思うわけです。

 

 

車がガソリン切れになっているのに、

車に気合を入れられれば走るのかよって感じです。笑

 

 

上手くいかない原因を突き止めて、

その改善を試みるのが正しい選択肢なんですが、

日本の社会や教育などシステム上は

我慢することが偉いという感覚からこういったことが起きる。

 

 

だからどこか日本人はシンデレラに

共感できる部分が強かったりするので

人気がとても高く、

東京のディズニーランドのシンボルにまで

なってしまったのかもしれませんね。

 

 

そして、

シンデレラの内容をしっかりと理解していない人は

自分と同じ様な境遇のシンデレラはいじめを耐え抜いたから

素晴らしい未来を手に入れられたと勘違いしてしまうわけです。

 

いわゆるシンデレラストーリーとかいうやつを

期待してしまうんですね。

 

 

今は安月給のブラック企業で頑張ってるけど

この生活を耐え続ければいつかは、

ある程度満足の行く生活ができるようになるはずと

根拠の無い幻想を描いてしまいます。

 

 

そもそも論として、

現在の職が安月給なら10年後も20年後も

基本的に現状は変わりませんからね。

 

 

10年後になったら給料が倍になる

サラリーマンなんて聞いたことありません。

まぁ歩合制の仕事ならありえるかもしれませんが。

 

 

今現在の生活に満足していないなら、

そこから副収入源を増やすことを考えたり、

自分でビジネスを立ち上げる事を考えないと

生活は変わりませんからね。

 

 

ちなみ生活を変える手段として

転職を視野に入れる人がいますが、

転職をすると基本的に年収が下がると言われています。

 

 

だから、副収入源を増やすか、

自らの力で稼ぐ力を身に付ける努力が必要ということです。

 

 

 

あれ?? 先程までシンデレラは

なんの努力もしないで現状打破を考えない

世の中に居たら駄目なやつ。

 

みたいな話で笑っていましたが、

これって結構多くの人に当てはまってしまっているんですよね。

 

 

現状は苦しい思い通りの人生じゃない。

ストレスばかりで辛い辛い。。。

 

でもその現状を打破する為に

何かしているのかと言ったら、

何もしていないんです。

 

 

まぁこの記事を読んでいる方は

少なく共現状打破しようとしているから

この記事に出会っているのでしょう。

 

 

そういった意味では、

シンデレラ何かよりよっぽど

人生を変える事に向き合っていると思います。

 

 

 

ちなみにですが、

自分が努力せず理想の生活を

手に出来てしまうとどうなると思います?

 

 

冒頭でもお話しましたが、

一般的に知られているシンデレラは

原作の一部でしかなく、

シンデレラには王子様と一緒になった

その後の話があるってご存知ですかね。

 

 

その後の話は

シンデレラの原作を見るとわかるのですが、

 

継母や姉妹を殺害する。

 

という話です。

 

詳しい内容はここでは書きたく無いような 

結構グロテスクな話なんですね・・・

 

 

何故シンデレラは殺害を起こしたかと言うと、

初めて舞踏会という場に出て

王子様に出会い、

自分の知らない世界を知り、

もう前のいじめられる世界には戻らない為でしょうね。

 

 

つまり、早い段階で現状打破を考えなかった結果、

最悪の手段で現状打破してしまったということです。

 

 

まぁやり方はどうであれ、

原作のシンデレラの最後の方が

現状打破しよう頑張ってますね。

やり方は間違っていますが。笑

 

 

 

これはシンデレラの世界だけでなく

僕達の生活でもまさにそうです。

 

 

例えば、

 

会社に就職する。

 

でもその会社が安月給で長時間労働だった。

もしくは健全な会社だったけど、

不景気によりそうなってしまった。

 

 

でも会社勤めしている人は、

まさか会社が潰れるわけないよね。

 

となんの根拠も無いけど

自分を落ち着かせる為に無理やりそう言い聞かす。

 

 

しばらくすると、

もう社員はこの会社は駄目だと薄々気付きだすが、

 

「大丈夫だ!ここからが団結して力を発揮するときだ!」

と言い聞かせる。

 

 

でも結局駄目で、

「◯◯くんごめんな。会社の都合上君をリストラせざるを得ない」

 

と言われてから焦りだす。

 

 

そこから転職先を探すがなかなか決まらない。

そこに現れるのは現代版魔法使いのおばあさんの様な

「1日5分で月収100万円」

「あなたはただマウスをクリックするだけで月収30万円」

 

と謳う広告が目に入る。

 

 

追い込まれると人は判断能力が鈍くなるので

ちょっと冷静になって考えてみればわかる

明らかに怪しい話にも飛びついてしまう。

 

 

その結果どうなるか。

 

 

結局1円も稼げず。

なけなしのお金すらも失ってしまう。

 

 

もし、会社に入ったときから、

もし、安月給長時間労働の会社とわかったときから、

もし、会社が危ないらしいよと風のうわさ程度で聞いたときから

 

備えて、ビジネスを勉強していたら。

副収入源を作っていたら。

 

 

甘い謳い文句に騙されずに済むんですよね。

 

 

 

まとめると、

シンデレラの成功要因は、

美人+魔法です。

 

 

つまり、シンデレラストーリーを思い描くなら、

まず大前提として美人でないといけないということ。

 

 

美人以外は基本的にはシンデレラストーリーはありえない。

 

そして、ビジネスにおいて言えば、

容姿も関係なけば、魔法も無いということ。

 

 

つまり、

ビジネスで成功する。

自ら稼いでお金持ちになりたかったら

努力するしかないということ。

 

 

どん底から這い上がって大成功を納めることを

シンデレラストーリーと呼ぶのなら、

シンデレラストーリーと成立させるには

努力以外の道はありませんということです。

 

ただ僕の情報を無料で受け取って実践している読者さん達は

たっくさんどん底から這い上がって大成功を納めているので、

興味のある人は無料で学べるので登録して見てくださいね。

 

【LINE登録はこちら】

 

【メルマガ登録はこちら】

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。