有名人の作り方と消え方・・・ネットビジネスの裏側を紹介

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。じぇいです。 

 

今日はディープなネットビジネスの裏側について
お話したいと思います。

 

かなり情報リテラシー能力は付くと思います。

 

 

また、ある一部のネットビジネスの方の収入に

影響を与えてしまうかもしれないので

いつまで残しておけるかわかりませんので

読めるうちに読んで置いて下さい。

 

 

それでは早速話していきます。 

 

 

ネットビジネスを始めて今年で4年目

業界に入った時は、

年商1億円稼いでいる人が超大物レベルでした。

 

 

今では年商1億なんてザラにいるけど

当時はインフラが整って無かったから当時の1億は今の5億くらいかな。

 

 

それくらい今は稼ぎやすくなっているということですね。

 

 

それで、その当時の僕は

ネットビジネスについて情弱だったので

その人達の情報を受けて、

「こんな人達みたいになりたいな~」

 

 

なんて憧れて、尊敬して、必死にモデリングして。

 

 

ただ自分のステージが上がってくると

何か違和感を覚えるんですよね。

 

 

「この人達の情報って本当に稼げるのかな?」って。

 

 

そう思ったら自然とその人達の情報は

受け取らない様になっていました。

 

 

 

そして、

あれから約3年後。

たった3年だけどその人達の大半は

業界から姿を消しました。

 

 

 

一時超有名でいつ何時も稼いでいるイメージだったのに

稼げなくなって会社の経営が悪化して会社を潰したと。

 

 

そんな人はごまんといるわけです。

 

 

彼らに共通していることは、

情報弱者からお金を採取しているということ。

 

 

 

確かに、その方法を取れば

短期的に凄い金額を稼ぐのは容易です。

 

 

ビジネスで難しいのは

一定の金額を維持すること。

 

 

最低限維持出来てる金額が

その人の力だと認識した方がいい。

 

 

ただここを勘違いしてしまうと

一時代のトップの有名な人間でも消えてしまう。

 

 

最もわかりやすく

大物で凄かったはずの人が消えていく

流れを紹介していきましょう。

 

 

 

 

ネットビジネス業界の仕掛ける側の

人間には大きく分けて2種類の人間がいます。

 

販売者とマーケッターです。

 

 

販売者は表立って目立った人。

なんとか塾の塾長。

みたいな人です。

 

 

そしてマーケッターは販売者のマーケティングをする人。

 

 

今は高額塾とか、なんとか教材とか、

情報商材って世の中にめちゃくちゃ出回っていますよね。

 

 

 

これらの商材って販売者として

表立っている人がメールを書いたり、

レターを書いたり、商品構成を考えたり

しているわけではないんですね。

 

 

行っているのは全て裏方のマーケッター。

 

 

「こんにちは。◯◯ビジネス提唱者の◯◯です。」

 

みたいなメール来たりするわけですが、

◯◯ビジネスとか考えるのはマーケッター、

メールを書くのも配信時間を決めるのもマーケッター。

 

 

情報商材のプロモーションって

販売者とマーケッターが

JV(ジョイントベンチャー)と言って

業務提携みたいなのを結んで短期間だけ

プロジェクトを一緒にやるわけです。

 

 

中には全てを一人で行っている人も稀にいますが。

 

 

業務分担各会社の契約内容にもよりますが

基本的には

 

販売者は塾の運営、購入者のサポート、

カリキュラム作成、動画に出てしゃべる。

 

マーケッターは、コンセプトメイク、

レター(オプト、セールス、クロス)作成及びデザイン、

ステップメール作成、動画の脚本作成及び撮影、

アフィリエイトオファー、動画視聴ページ作成

などなど細かく書くともっとあります。

 

 

明らかに業務量が違いますね。

 

 

だからJVと言っても取り分は

マーケッターの方が多くなるケースが高い。

 

 

ただここは販売者とマーケッターの力量で決まる。

 

 

 

これらの準備をして

いざプロモーションが始まると数千万、数億円が

1ヶ月で売り上がってしまうんです。

 

 

だから折半してもそれぞれに

数千万円づつ入るわけなんですが、

ここでわかりますよね?

 

 

売れたのって販売者の力では無く

明らかにマーケッターの力なんです。

 

 

酷い話ネットビジネス参入して

3ヶ月くらいのペーペーが

一発大きく稼ぎたいからと言って

マーケッターを探して

こういうプロモーションを行っている場合もあります。

 

 

 

ネットビジネス参入したての当時の僕は

そんな裏事情知らなかったので、

 

「私はこれまで1億稼ぎました!そんな私が稼ぐ方法を教えましょう」

 

なんてことを言われると

 

「すげー!知りてー!!」

 

なんて思ってたわけです。

 

 

 

でも実際はその人は2回目のプロモーションで

1回目のマーケッターが凄腕だったので

1億売り上がったらしく、その売上をちらつかせ

2回目をやってただけなんですね。

 

 

要はその販売者自体には全く力が無いということ。

 

1億稼いだのは嘘じゃないけど

正確にはJVしたマーケッターの力。

 

 

 

だから高額塾で稼げない理由はこれね。

 

 

基本的に実力があるのはマーケッター。

 

そして販売者はピエロ。

そのピエロのノウハウを掴まされているわけです。

 

 

もちろんみんながみんなこうではないですよ。


販売者の中にもこの人凄いなと思う人はいますし、
 

本物の実力者同士がJVして

行っているプロモーションが当たり前ですが存在するので。

 

高額塾に入るならこういう塾に入るべきですね。

 

 

 

さて、
販売者が力のないピエロの場合

マーケッターの力でいきなり

大金を手にするわけです。

 

 

そのお金でいきなり

家賃数十万の高層マンション住んだり、

数千万円の高級車を買う人もいれば、

高級時計を買う人も、キャバクラで一夜で数十万使ったり。

 

 

 

また、

ネットビジネス業界の人間に会えば、

「この間プロモーションして1億稼いだ◯◯さんじゃないですか!」

 

 

みたいな感じでチヤホヤされるわけです。

 

 

人に会う度俺は1億稼いだ男だ!

みたいなこと言いふらして快感を得る。

 

 

 

でもJVでのプロモーションは

あくまで単発の収入なんですよ。

 

 

だから気付いたらお金がどんどん無くなっていく一方なんです。

 

 

 

ただ、ピエロの販売者は力がそんなに無いし、

単発で大金を稼げる快感を覚えてしまいました。

 

 

そうするとまた、高額塾をやろうとするわけです。

 

 

ただ、ここで1つ問題が。

一度販売者として表立ってやっているわけです。

 

 

そして当然力の無い人が教える塾なので、

成功者は出ません。

 

 

そうするとネット上で悪評が立ちます。

 

 

つまりは、2回目は1回目よりも

売れにくい傾向にあるんですね。

 

 

これはあくまで販売者のノウハウが

ポンコツな場合の話です。

 

 

成功者を多く排出している塾は

何回プロモーションしても売れます。

 

 

 

そこで、

有名だけど実はポンコツ販売者は考えます。

道は2つ。

 

1レベルの低いマーケッターにお願いする

2良いマーケッターで条件(取り分等)で交渉する

 

 

当たり前ですが、

どちらを選んでもターゲットは

前回よりも情報リテラシーが低い情報弱者になるわけです。

 

 

そうじゃないと売れないから。

 

 

2回目マーケティングしてくれる人が

現れても販売者に実力がないと

3回目や4回目はやってくれなくて、

仮にやってくれたとしても

ターゲットが情報弱者オンリーに

なってしまうので売り上がらず、

気付いたら業界から姿を消すんですよね。

 

 

 

これが、

業界で有名で大金を稼いだ大物(実はポンコツ)が

消えていくまでの流れです。

 

ビジネスって不思議で
自分の今ある力以上の金額は
継続して稼げないようになっているんです。

 


だから、 

時々自分で「1億稼いだ」という実績を盾に

メルマガとかブログとかやりだしたりします。

 

 

頑張って情報発信力をするんですが、

1億稼いだのは自分の力ではないので

当の本人の発信が明らかに

掲げている実績に見合っていないものなので

読んでいる人たちは違和感を覚えるんですよ。

 

 

もしかしたらリテラシーが高くない方が読めば

「凄い!」と思うかもしれません。

 

 

しかし、たいていの人の心の奥では

「本当かな?何でこの人が・・・?」

という気持ちがわき起こります。

 

 

もっと言えば、

ちょっと前(マーケッターがメールを書いていた時)と

露骨に差が出るので、余計違和感を持たれます。

 

 

すると段々読者は離脱して行き、

ネットで口コミが広がって、

周りの環境が厳しくなり

気付いたら情報弱者にすら相手にされない

みたいな結果になります。

 

 

 

ちなみに、プロモーションが終わると

JV契約は解消されるので

その後のメールはマーケッターじゃなくて

販売者自身がメールを書いて送るようになるんです。

 

 

メールフォルダを確認するとわかるんですが、

ある期間を堺に急に文体が変わったり、

情報の質が落ちたりしていると思います。

 

 

それは、メールの書き手がマーケッターから

販売者に変わっているからです。

 

 

今までは、

「こんにちは。◯◯です。

昨日はステップメール内容の話をしましたね。

それでは今日は具体的に書き方について教えて行きます。」

 

という流れが毎回の始まりだったのに、

 

いきなり、「今日はステップメールで稼ぐ方法について話す」

 

 

挨拶もなければ、昨日の振り返りも、

そして語尾が言い切る形に変わってる。。。

 

というものがたくさん見つかると思います。笑

 

 

販売者とマーケッターと分業されている

という裏側を知っただけでも

「稼いでいる風だけど言ってることしょぼくない。こいつ偽物だ!」

という人の見方が変わると思います。

 

 

 

判断基準はプロモーションの

メール内容や動画ではなく、

その人が日頃発信している情報の質です。

 

 

ブログやFacebook、Twitterの投稿は本人なので

それらの発信している内容を見れば大体分かるものです。

 

 

本当に自分の実力で1億稼いだ人って、

販売者だろうがマーケッターだろうが

発信のレベルが相当高いです。

 

 

毎月300万安定して稼いでいる人の情報って

相当勉強になります。

 

 

それは、その人の経験や知識に裏付けられた、

「深さ」があるからです。

 

 

Facebookでのたった10行くらいの投稿でも

ステージの高い人と、ステージの低い人とでは、

その10行に含まれている情報に膨大な差があります。

 

 

コピーライティングの世界では常識ですが、

どこかの行のほんの数文字違うだけで、

全く意味が変わって来るのです。

 

 

 

そして相手へのメッセージの

届き方、理解のしやすさが全然違う。

 

 

だから高額塾とか教材を購入する際は

その販売者の日頃の投稿を見ると良いでしょう。

 

 

まぁ最近ではマーケッターも販売者も

一人でやるひとが増えてきました。

 

これは裏とか無いですし、

これを一人でやるのは相当レベルが高くないとできないです。

だって、販売者の能力とマーケッターの能力両方必要なわけですから。

 

だから超凄いか超しょぼいかなので

記事やメール、動画を見れば一発かと思います。

 

 

この記事を見て少しでも

情報リテラシーが上がり、

情報弱者からお金を搾取する人の

カモにならない人が増えてくれると良いなと思います。

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。