勉強嫌いへ、記憶力が上がり頭の回転が早くなる裏ワザ

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。じぇいです。

今日は学習の効率を
2倍にする方法を
紹介しようと思います。

 

 

まず、勉強というと本を読むということを
イメージする人が多いと思います。

 

賛否両論ありますが、
成功者の殆どが膨大な量を本を読んでいます。

 

僕の知る限り本を全く読まなくて
成功したなんて人はいないと思います。

 

でも僕はというと。。。

 

小学校から大学まで勉強が嫌いで
基本的に本なんて読みませんでした。

 

いわゆる超活字アレルギーでした。

 

中学校の時に「恋空」という本がきっかけで
小説ブームが起きたんですよ。

 

クラスを見渡すとなぜか
みんな一人一冊は小説を持っている。

みたいなことになっていたので、
とりあえず僕もブームに乗って
「恋空」という小説を読んだんですが、

 

おそらく小学校から大学までで読んだ本といえば
この恋空の上巻と下巻の2冊だけです。

 

それくらい活字を読むのが苦手でした。


最近やっと活字に慣れて来ましたが
決して好きでは無いですね。

 

では、
僕は普段どのようにして勉強しているか。

 

それは”音声学習”です。

 

僕は勉強する内容の殆どが音声学習です。

 

だって本読むの嫌いだし、
遅いし、読解力が低いし。。。

 

 

特になんにもやる気がしない時は、
寝っ転がりながらでもいいので、
成功している人の音声を聞きましょう。

 

音声を聞くことによって
新しい知識や気付きがあると

やる気に繋がります。

 

人間のコミュニケーションの基本は声での会話ですよね。

 

 

後で詳しくお話していきますが、
音声学習をすると
ただ学習したことが身になるだけでなく

記憶力が上がったり、
イメージ力が高まります。

 

活字は、知識人同士が使うものでしたし。

 

日本は、識字率が超高いですが、
世界を見渡してみたときに

活字ではなくて、音声です。

僕自体活字が苦手だから否定しているのではなく
これが基本です。

 

今や大ヒット教材である

「スピードラーニング」

石川遼がCMやってる音声を聞き流すだけで
英語が喋れるようになるというやつ。

 

あれって音声学習ですよね。

コミュニケーションの基本は、
会話であり、会話は音。

なら常に学習した知識をインストールするためにも
音声学習です。

 

ここから音声学習の圧倒的な
メリットをお話しますが、

 

 

その前に、

音声学習するなら必ず

「ワイヤレスヘッドフォン」

 

買った方が良いですよ。

 

ちなみに「ワイヤレス」ってのがポイント。

 

 

ワイヤレスヘッドフォンがあると
家のどこにいながらでも学習できるし、
何をしながらでも学習できるから
超時間増える。

片耳の方は海外映画やドラマなんかで
仕事している人は
大体片耳にBluetoothイヤホン付けてますね。笑

これは音声学習しながら作業しているときに
電話がかかってきたら、
音声学習から通話モードに切り替えて
電話をしながら作業とかできます。


他にも車の運転中とかにも
電話が出来たりするので
時間が効率的に使える。

 

主婦だったら家事やりながらとかだと
今まで家事に裂いてた時間も
学習時間になるので。

 

では、

本題に入ります。

 

まずはこちらの動画を御覧ください。

 

いかがだったでしょうか?

音声学習の優れている点は

 

1シナプスを密にする

2右脳を活性化する

 

このメリットがあります。

 

意味わからないと思うので
シナプスを密にするという説明から、

 

シナプスとは簡単に言うと
神経細胞間の接合部のことです。

このシナプスの密度によって
頭の回転の早い遅いが決まるわけです。

 

言い換えるなら、
頭の回転が早い人は、シナプスが密
頭の回転が遅い人は、シナプスが粗

という状態なわけです。

 

 

わかりやすく例えると、
電球とコードの関係に似ています。
電球が「知識」でコードが「シナプス」

頭の回転が遅い人ってこの電球(知識)が
たくさんあっても
コードが繋がってない状態です。
電球とコードが繋がっていないと光は発しません。

数ある電球の中から
どの電球を光らせるか考え決まったら

コードを挿す。
その分タイムラグがでる。

 

電球(知識)が100個あるのに
コード(シナプス)が1本しか無かったら
一回一回、コード指抜しないといけない。

 

でも頭の回転が早い人は100個電球があっても
100本のコードで繋がっている状態なので

常にいつでもどの電球でも
光を発せられる状態になっているわけです。

 

 

なんとなくイメージできますかね?

 

つまりは、
音声学習をするとシナプスが密になる。
シナプスが密になると頭の回転が早くなる。

ということです。

 

 

 

そして、

音声学習のメリット2つ目

 

「右脳の活性化」

 

要は音声を聞くと
右脳が活性化されるということです。

 

脳が右脳と左脳に分かれていることはなんとなく
知っているかと思います。

 

 

まず、
右脳と左脳の違いというのを
簡単に説明すると、

 

右脳とは、
何ビットもの情報を「ひと目で」取り入れ

一つの全体的な思考として処理する。

 

つまり、
右脳はイメージ処理が得意な脳です。

右脳は、一度に多くの情報を処理できる能力も持っている。

 

左脳とは、
連続的、逐一的な思考。

すなわち情報を論理的に分析する
能力を持っている。

 

 

もとわかりやすくどんな時に使われいるか
図を載せるとこんな感じ。

右脳と左脳

 

それでですね。

 

僕らが受けてきた日本の教育というのは
「左脳」を中心に物事を考えることを教えるので、

 

普段の生活の中でも、
「左脳」を使って生活している人が多いみたいです。

 

もっと言うなら、
日本人って右利きの人が圧倒的に多いですよね。

右利きということは日常生活の中で
右手を使うことが多い訳ですが、

基本的に右手を使うと左脳が使われ、
左手を使うと右脳が使われるんです。

 

 

つまり、日本の教育を受けて
尚且つ右利きの人は
左脳ばかり使っているわけです。

 

ということは右脳の潜在能力は
まだ眠っているわけです。

 

右脳というのは今注目されていて、
右脳を活性化することで、
爆発的な記憶力や計算力等を
発揮することがわかったんです。

 

記憶力したいですよね。
計算力上げたいですよね
イメージ力上げたいですよね。

なら音声学習しましょう。

ということです。

 

ここで必ずやって欲しいのが、
倍速で音声は聞いてください。

 

 

You Tubeなんかだと
動画の右下の「歯車」みたいなマークから
音声調整できますから。

 

いきなり倍速は聞き取れないという方は
まずは1.5倍速だったり、
1.25倍速で聞いてください。

 

速度は早ければ早い程、
右脳の活性化に繋がります。

 

 

そして当然、2倍速で聞いていれば
学ぶ時間が2倍速ということです。

 

時間が出来るということです。

 

普通1時間の音声が30分で
聞けるということは

2倍速だと1時間で30分音声
2本聞けるということです。

 

僕はある程度速さに慣れているので
基本3倍速です。

ちょっとYou Tubeの
設定が必要なんですが
最大で4倍速までできます。

音声学習することにより、
頭の回転が早くなり、
記憶力、計算力、イメージ力などが上がる。

やらない理由がないでしょ。

 

 

更に、ワイヤレスヘッドフォンを付ければ
寝ながらでも学習できる。

ワイヤレスヘッドフォンを買う

装着する

学びたい音声を流す

聞きながら、なんかやる。

聞いていると、やる気になる。

シナプスが密になると同時に
右脳が活性化する

結果仕事の効率が上がる

時間が増える

収入が上がる

本当にこの通りの流れになります。

 

ちなみに、
ワイヤレスヘッドフォンでかい、邪魔。

なんて思う人は先程紹介しましたが、
片耳用のBluetoothです。

 

僕も寝っ転がりながら音声聞く時
ワイヤレスヘッドフォンはちょっと邪魔だし、
車を運転してる時とかは付けられなので
そういう時はBluetooth。

 

Bluetoothもいろいろ使ったんですが
充電の持ち具合や音の綺麗さなどから
やっぱり僕は先ほど紹介したこれが良いですかね。

 

これなら寝っ転がってても邪魔じゃ無いし、
車を運転しながらでも
音声を聞くことが出来ます。

 

車の中に1個置いておくと電話とかも
これがあればできるので
時間が効率的になりますね。

 

 

ワイヤレスヘッドフォンとBluetoothは
効率上げるのにかなり良いので
一度使ってみてくださいね。

 

ちなみに僕のコンサル生には
必需品として強制決済させています。笑

 

 

追伸

音声で思い出しましたが、
よく、音楽プレイヤーをせどりで仕入れていました。

 

iPod nanoの古いタイプ、
何世代目かわかりませんが、
あれ今見つけられるとかなり高値で売れますよ。

 

せどり関連で記事があるので
貼っておきます。

 

かなり面白いと評判良いです。

 

多くの人から
「高島屋」は考えもしなかったと
驚きの声も貰っています。
⇒ 高島屋に行って54万円

Pocket

著者プロフィール20160531010432






じぇいという名前でブログを書いています。    

時給333円で働いていた凡人がたった数ヶ月で  
1億円以上の金額を稼げるように変化しました。     

 

嘘くさいですよね。


タイピングも出来なかった当時の僕が聞いても
嘘くさいと思うでしょうが、

 

そのような世界があることを知って頂いて、
具体的にどうすれば良いのかということを
このブログで読んで学んでもらいたいです。

 

このブログのコンセプトは、

「成功への抜け道」  

何言ってんだ?という感じですよね。

 

説明していきます。

 

僕が考える成功への抜け道とは、
自分に特別な才能やセンスが無かったり、
人よりも優れていないのなら、
真っ向勝負するな。

 

カッコ悪くてもいいから違う道を選んで
裏道からゴールへ迎えということです。

 

有名な坂本龍馬の言葉にもあるように 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

これも同じような意味合いかもしれません。

 

僕は何をするにも真っ向から勝負しません。
常識に囚われません。
王道の道なんて通りません。

 

だってその辺の成功者と違って 至って凡人だったからです。

 

でも結果的に億を超える金額を稼ぎ
ビジネス成功者達と同じ立ち位置にいます。
要はゴールに向かう為のルートなんてどうでもいいということです。
詳しく知りたいという人は 下記フォームから登録してください。
当然無料です。

⇒ 時給333円から億を稼いだ方法公開

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マーケティング売上1億3600万突破

ブログのテーマとじぇいのプロフィール

 

初めまして。
じぇいという名前でブログを書いています。
 

仕事と寝るのが大好きな23歳。
普通の家庭に生まれ、
普通の人生を過ごしていく。

 

就活をしたく無かったので、
2012年にFacebookで知り合った3年で
8億円稼いだという社長の元ネットビジネスを学ぶ。

 

開始1ヶ月目アフィリエイト月収100万円達成
なんとなく始めたがこれでビジネスの虜に。
そこから数カ月後アフィリエイトで
月収500万円達成。

 

その後、webマーケティングを学んで21歳に
手がけたマーケティングで売上1億3000万円
利益にして1億円達成。
(webマーケティングにおいて21歳で1億円突破は恐らく業界初)

 

マーケティングは一人で全てこなしているので
金銭的余裕があっても時間的余裕がなかったので、自動で毎月収益が上がる仕組みを構築。

 

これにより月収200万円~300万円は最低でも自動で稼げるように。

 

現在は、ネットビジネスの他にも、
マーケッター、コンサルタント、転売、株、FXを中心にビジネスを展開している。

 

18歳 普通の大学生
19歳 ネットビジネスに挑戦
20歳 アフィリエイトで月収500万達成
21歳 webマーケティングで売上1億円
22歳 法人コンサルと投資を始める
23歳 投資とマーケにハマっている

 

これだけ見ると凄く見えますが、
僕は本当に普通でいわゆる凡人でした。
頭が良くなければ、特別な才能やセンスは一切ない。可もなく不可もなくでした。

 

そんな凡人が今は人よりは時間的にも金銭的にも余裕のある生活を送っています。凡人がどうやって成功を手に入れたのか?

 

僕に興味を持って頂けたら覗いてみてください。

LINE@無料登録で極秘情報をゲット

友達申請は以下のリンクをクリックするだけ。

友だち追加数

LINEのID検索で「@hzb4289b」と検索していただいてもOKです。 (@を含む)

不要だと感じた場合はブロックしていただいてかまいません。